前歯を折りました・・・

だいたいにおいて、学校からの電話ってろくなことがないんですが・・・。

「今日っをはひっさしぶりの友達とらんちー♪」

と足取りも軽く、待ち合わせ場所へ向かい、待ち合わせ時間15分前の車を停めたその時に、その不吉な着信音が鳴り響きました。

「お友達と遊んでいて、壁にぶつかって前歯を折ったので、これから歯医者さんへ向かいます!お母さんもいらしてください!」

・・・・・・・・・・。

なんですと?

前歯を折った?

ちょっと待て、確かうちの子は小学校6年生。

永久歯だよね?

何はともあれ、壁に激突して歯を折ったというのだから、もしかしたら血だらけで痛がってるかもしれない!と、友達に詫びの連絡をいれ、歯医者へ向かいました。

すると、養護の先生に付き添われた次男の姿が!

まーーーーーーったく普通そうです。

朝別れた時と何の変わりもありません。

が!!!

口を開けさせてみると、折れてるーーーーーっっっっっ!!!

前歯の上の中央の、一番目立つとこが三分の一くらい、ぱっきりくっきり折れてました。

永久歯ーーーーーーーっっっっっ!!!

痛くなさそうで、へらへら笑ってるのがまた腹が立つっ。

しかも、予想はしていたけど、ちゃんとしたもの作ってやろうとしたら、自由診療で4万7千円(><)

お年玉没収してやるっっっっっ。

階段のそばで押し合いじゃれあいしてたところで、壁に激突してしまったとか。

なんで、手をつかないかなっ。何で鼻でなくて歯かなっっっ。

そんなにあんたの鼻は顔にめりこんでるのか。

全く男の子はろくなことしません。

でも、まあ、階段から転げ落ちたとか、頭打ったとかじゃなくて、ほんとによかった。

これ以上ぱーになったら困るし。

春からの担任は、次男が3年生の時もってくれた先生。

「もう少し成長してるかと思ったんですが」

「ちょびっと背は伸びましたが、中身はあまり変わっていません(^^;)」

と、変わらないどころか、退化してるんじゃないか(^^;)

何にしろ、なんて幸先の悪い新学期。

小学校最後の学年。

なにも起こりませんように(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜舞う頃

前回の更新が去年のお年賀のご挨拶という、もうこのままやめてしまうんじゃないか状態のブログですが、ふと、時折自分で振り返ったりするときが欲しくて、何にも書かないまま、残し続けたりしてます。

2013年のご挨拶をした時には思いもかけなかったのですが、もう、ほんとにいろいろとめちゃくちゃ振り回された年でした。子供を特に振り回してしまったかな。

泣いたり笑ったり、ほんとに忙しい年だった。

終わってみれば、現実的には新年のご挨拶をした時点と何が変わったわけでもないんですが、子供の中には、何か変わったものがあったのかもしれないなぁ、などと勝手に思っています。

そんな中、私も介護福祉士の試験を受けまして、何とか無事合格しました(^^)。

再来年から試験要綱が変わって、研修が課されたり、お金も時間もいっぱいかかるようになるみたいなので、絶対合格したかったから、何はともあれよかったv

この年から手に職をつけようと思ったら、もうこの世界しかないもんね。ただの使い捨てパートではなく、経験が力になる仕事がしたくて、若いころは考えもしなかったこの世界にはいりました。。正社員を辞め、家庭に入り、8年間子育てをして、何の手に職もない私が、もう一度「何かを目指す」ことができるなら、それはとても幸せなことだと思う。40を過ぎて「夢」を語るっていうか、「何か」になりたい、と思えるのってね。

次は何をしようかなぁv

ハンドケアとかフットケアとか学んでみようかなっ。ご利用者さんにも、家族にもやってあげられるしねv

ま、しばらくはのんびりしよう。

そして、4月。

大好きな桜の季節。

長男が中学生になりました。

6年生になって、「成長」が目に見えるようで、子供の力の凄さを実感した。

今まで授業中に手を挙げるのも苦手で、先生の視線から逃れることしか考えていなかった子なのに、3学期はクラス委員に手を挙げたと聞いて最初信じられませんでした。

勉強も安定して、落ち着いて、自分のペースでできるようになったと塾でも学校でも言われ、最後の通知表は、6年間の中で一番よかった。

身体も朝起きたら、また伸びてると感じるほど、すくすく大きくなって、いつの間にか私の身長も足のサイズも追い抜いてた。

まだまだ家では、ぬいぐるみ大好きな小さい時のままの感じがするのに。

これから始まる多感な思春期の行方を漂わせながら。

4月8日、大きすぎる学ランに手を通し、少し大人びた顔をして、入学式に行きました。

たった3年間。

だけど、たぶん人生ですごく大きな意味を持つ3年間。

可愛くて可愛くて可愛くて仕方なかった乳幼児の頃。

何をしても可愛くて。

いつの間にこんなところまで来てしまったんだろう、と少し驚きもあるけれど、一歩ずつ来た道はきっと、すべて力になっていると思うから。

あの頃と同じ純粋な瞳で、でも、あの頃よりずっと強い瞳で、これから目の前で起こることを、しっかり焼き付けていってね。そして、人の話をよく聞き、その上で、自分で考え、自分で判断する人になってください。

きっといろんなことがあなたの上に起こるから。

嬉しいことも。悲しいことも。悔しいことも。

傷つくことも。もしかしたら、傷つけることも。

でも、どんな時でも私たちはあなたの味方だから。

いつでもあなたの帰る場所はここだから。

心置きなく新しい世界を楽しんでください。

新しい門出を祝うかのような桜の花も、その役目を終えたように風に舞い始めたこの頃。

スタートしたばかりのあなたの世界が、どうか輝いたものでありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年ご挨拶&金沢旅行最終日

あけましておめでとうございまーーーーす!!!

昨年中は大変お世話になりました!!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げまーーーーーーす!!!!

・・・と、とにかく大きな声出してごまかしとけ的なご挨拶してすみません

 年末も年始もご挨拶せずじまいなんて、ブログ書き出して初めてだわ

ほんとにすみません

こんなやつですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の秋に行った旅行の話をここまで引っ張るってどーよ、とは思いますが、とりあえず最後まで覚え書きのつもりで。っつって、そろそろ記憶もあやふやになってきてますが(^^;)。

3日目は最初に絵付け体験に行きました!!

お友達が紹介してくれた結構穴場の九谷焼の釜場。

一通り焼き場や、工程を説明してまわってくれて、最後に絵付けです。

でも、彩色は職人さんがしてくれるとのこと。色の出方が焼く前と後でまったく違い、素人には難しいので、私たちがやるのは下絵を描くとこまでです。んで、色指定をしといたら、その通りに職人さんが色付けをして、焼いてくれるんだろうです。

で、やったのですが、これがなかなか難しい~~~(^^;)。

まあ、絵を描くこと自体得意とはお世辞にも言えないので仕方ないですが、小筆で陶器に色を付けるのは、ほんとに難しかったです。

私は桜の模様を描きましたvvv

次男は動物やスライムやなんかよくわかんないものまで、いっぱい描いていましたが、色付けするのに、相当しんどいだろうな(^^;)、と申し訳なく思いました(^^;)。

でも!さすが、職人さんv

12月末に焼きあがって送ってきてくれたのですが、みんな素敵に完成していました。

次男だけ、「牛が黄色になってる」と唇を尖らせていましたが、確かにどう見てもトラかヒョウに見えましたvvv

それから、金沢市街一番の観光地である東茶屋町へ。

紅格子と石畳が続く通りが、しっとりとした趣を醸し出していて、昼間で人も多かったけど、なんだか艶っぽい空間でした。ここでいろんな人々がお茶屋遊びをしたんですね~。

私たちはここで最大級だという「懐華楼」へ。

朱塗りの大階段や金箔織畳等々、なんてきらびやかなっ、って室内。今もまだ使われているそうで、夜になると華やかな宴が繰り広げられるそうです。

隠れ階段もあり、人目を忍ぶお客様のためにそっと遊べるようになっている心遣いはさすが。なんか、茶屋文化の一端を垣間見た気分になりましたv

そこで抹茶のアイスクリームを食べたのですが、もうめっちゃおいしかったですvvv

ちょっと買い物をして、お昼頃には帰路につきました。

しっかり遊び、楽しんだ2泊3日。

金沢って、ほんと大人の街ですね。

今回主計町や尾張町の方は行けなかったので、また機会があればゆっくり訪れたいです。

ちび達もじじばばも楽しめて、ほんとに楽しい旅になりました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金沢旅行2日目

・・・・誰が「近いうちに」って・・・・?

できもしないことは書くものじゃないということのいい証明(^^;)

そろそろ記憶が曖昧になりつつある今日この頃。手元の写真を見ながら、覚え書き程度にはしときたいと思います。

2日目は能登半島一周の旅!!

めーーーっちゃいいお天気で、寒くも暑くもないばっちぐーな旅行日和♪

最初の目的地は能登半島の最先端よりちょこっと下にある見附島!

波をわけて進む軍艦のような雄姿が海の中に堂々とたっています

。弘法大師が見つけたことがその名前の由来ということですが、いや、そこらへんの通行人も普通に日々見てるでしょ、これ(^^;)。

まっまあ、名前の由来はともかう、水平線に浮かぶその姿は、確かに迫力があってすごかったです。

浜辺から少し離れたところにあるのだけど、岩の真下まで石がずっと並べてあり、それを伝って見附島まで行くことができます。

が!

めっちゃ風が強く、波も少し立ち、とても行く気になれません。「危ないよ」という声がまったく聞こえていないちび達だけが、「わーーーーーいいっっっ」と飛び跳ねていってしまいました。

だけど、波は石の道を超えてざっぱんざっぱんなり、途中からしゃがんだり、お尻で進んだり、よろよろし通し(^^;)。ちび以外には2人しかチャレンジしておらず、結局三分の二あたりで引き返してきました。

えー、もちろん、服はパンツまでびしょ濡れ、交換なんて持ってきてない靴を買わなきゃならないはめに

男の子はなーんにも考えずに本能で動く動物みたいなもんだな(^^;)。

次に向かったのは、能登半島最先端!!

ガイドマップに載っていなかったので、本当は禄剛埼灯台へ向かっていたのですが、途中で「聖域の岬」という看板が出ていたので寄ってみることにしました。

ここまた風がものすごくて、水平線をバックにとった写真は、家族以外には絶対見せられません(^^;)。

眼下にガイドブックにも載っていたランプの宿を見下ろす高台で、まー、気持ちいーことっvv

聖域と言えないこともないなぁ、と思うくらい、空と海が青くどこまでも続いて、澄み渡っていて、ほんとにキレイでした。

最先端だなぁvvv

それから、灯台はもういいや、ってことで奥能登塩田村へ。

このあたりは約500年前から揚げ浜式製塩が伝わるところで、今でも行われてるところがちょこちょこあるそうです。ここは半分観光地なので、予約したら塩づくりの体験も可能ということだけど、今回はだれもやってませんでした。

そして、白米の千枚田へ。

急斜面を階段状に切り開いた棚田かな。水田の数は2000以上だそうです。のどかな感じで穏やかな眺め。

夜はイルミネーションをつけられることもあったりして、写真で見ただけだけどとてもきれいでしたv

それから金沢へ向かう途中にある、千里浜なぎさドライブウェイ。

海岸線ぎりぎりまで車を走らせることができる、全長8kmのドライブコースです。

なんかねー、月9のドラマにでも出てきそうな感じっ。

とか思ってたら、妹が「同級生」だっけ?安田成美のドラマで使ったところだ!とか言ってました。ほんとかどうかは怪しいえけど、「絶対そうだよ!!」と言い張っていた。

でも、砂浜の海岸線を車で飛ばす、ってそれくらい絵になるし、気持ちいーーーー

写真をとったら、水平線の前に車と子供のシルエットが映ってて、なんかかっこよかったです(^^)。

普通の道路に戻り、本日のお宿へ。

今日は滝亭です。

金沢の街中を通り抜け、どんどん人里離れた場所へなっていきます。

中心街から20分くらい走ったところに、山に抱かれるように、広がる水田を通り抜けたところに風情あるお宿がたっていました。

建物もお庭もそんなに大きくないけど、情趣に溢れていて素敵ですv

チェックインしてる間に、お抹茶とお菓子を出してくれました。

お部屋がまたゆったりしていて、キレイで素敵v 池に面しているのですが、鯉のエサを売店で売っていて、お部屋から池の鯉にエサをやることができます。惜しむらくは、池の水が超汚かったこと 普通に濁りまくっていて、しかも鯉がほとんど黒い鯉で、せっかく素敵なハードが作っているのに、中に入れるソフトがいまいち過ぎて

これで、水がある程度澄んでいて、泳いでる鯉が見えて、鯉も彩色豊かだったら言うことないのにっ。

半分怪しい記憶ですが、お風呂も綺麗だったです。湯から上がったところに、中庭を見渡せる休憩するところがあって、ほんとにあちこち風情のある造りになっていました。

お料理もおいしく、よかったけど、子供用のが、大人の食数を減らしただけになっていたのには、ちょっとがっかり。大人が食べる間子供には何にも出てきません。安いものでいいから、みんな同じペースで出してほしかったなあ。まあ、いろいろつついてたから、食べてはいるんだけど。

この日は順調に回れ、気持ちよい疲れにまたもやさっさと寝てしまいました。

晩御飯の後、布団も敷いてあって寝るだけ、って、ほんと、女にとっちゃこれ以上の極楽ないよねーーーーvvv

今日も楽しかったーーーーvvv

金沢旅行最終日へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢旅行 一日目

ものすごく今更ですが、秋の金沢へ行ってきました!!

なぜこんなに遅くなったかというと、もちろん日々の忙しさに紛れてなかなかゆっくりとPCを開けなかったのもあるけど、写真が~~(TT)

何かやり方があるんだろうな。

でも、このブログのこと、旦那には内緒なので聞けない(^^;)。

めちゃくちゃ機械音痴の私なので、何か一つでもトラブったらお手上げ状態なのです。

ので、自分の覚え書き用に行った場所だけでも。

今回は私の実家の両親と私の妹と一緒に、総勢7人で行きました!

じじばばが「もう一回孫と旅行に行きたい!」ということで、大方の大蔵大臣になってくださり(ありがたや~)、うちの旦那が運転手、私が旅行プランナーを務め、こまかーくスケジュールを決めて出発しました。

なのにっ!!

レンタカー屋さんで旦那が財布を忘れたことが発覚

しょうがなく取りに帰ります。

んで、じじばば達を乗せ、さー出発!ってとこで、ちび達の荷物一式を忘れたことが発覚

二回目の帰宅。

結局予定より出発が1時間遅れました(^^;)。緻密なスケジュールどころか、「おいおい、大丈夫か?」ってかなりな不安な出発となりましたが、べっつに1時間くらいどーってことねー、ってできるのが個人旅行のいいところさっ

まー、今日は兼六園と金沢城へ行くはずだったんだけど、兼六園だけになることは確定しましたが(^^;)。

そんなこんなで、約5時間くらいだったかな?だんだん記憶が怪しい

初の金沢!初の兼六園に到着っ!!

最初に成巽閣へ行きました。加賀百万石前田家の奥方の御殿です。

なんというか、優雅ですわ。今までよく見てきたいわゆるお城と違い、無骨な感じがまったくしない。天井や欄干等々彩色がほんと綺麗だし、襖には金で家紋?なのかな?がちりばめられてる。障子は腰板の部分に土筆、たんぽぽ、菫など春っぽい絵がいろいろ描かれている。もう、可愛いというか、ああ、奥様のために作ったんだなー、ということがしみじみと感じられるおうち(というには豪奢だが^^;)でしたv

それから兼六園へ。

季節的に紅葉も何もない時期だったけど、広い園内に絶妙に配置された木々が見事でした。特に池周辺の景色は素晴らしいっ。ここって、紅葉や桜の季節に来たら、きっとほんと見惚れるだろうな~~、と思いを募らせました。

緑の庭も素敵だったけどね。人が多いけど、園内が広いから、猥雑な感じを受けません。だんごやでお茶を頂きながら見渡せば、とても落ち着けましたv

だけど、なんせ到着が遅くなったもので、あまりゆっくりもしてられず、一堪能したらすぐお宿へGO!

翌日は能登半島を巡るので、その手前の和倉温泉の多田屋まで行きました。

夕方5時過ぎ頃到着。

7人部屋にしたので、めっちゃ広いです!部屋が2つあって、一つは7人が寝られる大広間。トイレも二つ。バスルームは都会のマンションチックでとてもお洒落vvv

マッサージチェアもあってテンション上がりました

お風呂もお食事も素晴らしく、よかったのですが、広い上に造りがややこしく、迷子になってしまいそうでした(^^;)。

でも、やっぱ旅館ていいねーーーーvvv

気持ちよーく酔って、気付いたら寝てました(^^;)。

出だしはいまいちだったけど、楽しい一日でしたv

・・・しかし、写真のない旅行記って、ほんとテンション下がるわ

てことで、また近いうちに2日目も書きまーすv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツオップ&焼きカステラ&メレンゲ

同僚のお友達がお菓子の教室を開いてるというので、連れてってもらいましたー♪

家に近所の人を呼んで、気軽な感じでやっていると聞いたので、お菓子好きな、よく自分で作ってる人が自宅でこじんまりとやっている感じを想像していたのですが、行ってみるとえらい違いでした(^^;)。

おうちも兵庫の片隅のふつーの町中に、いきなり赤毛のアンのおうちでも現れたような雰囲気だったし、口コミで広まったその教室は、自宅じゃ手狭になったということで、近くにお店をオープンされていました。

外観は簡素で、一見お菓子教室とはわかりにくく、看板も控えめなので、ともすれば通り過ぎてしまいそうになります。でも、入ってみると、こだわりにこだわった、小さなところまでいちいちかわいい、お菓子好き主婦なら絶対憧れること間違いなしの素敵なお店です!

入ったところに木製の飾り棚やスチールの洋服掛け等々がおいてあるのですが、そのすべてがご主人の手作り!!

絶対買ったと思ってました。

ハートの飾り穴が開いていたり、ラインや色合いも夫婦でこだわり抜いて作ったものばかり。小さな販売スペースもあって、仕入れたり、作ったりしたティーコジーやマグネット、紅茶、ドザール、コースターなど様々な可愛い雑貨がところ狭しと並んでいました。

外が寒かったので、作り始める前に紅茶を出してくださったのですが、とっても香りのいいハニーティー。かすかに甘く、柔らかいはちみつの香りに癒されますvvv 

紅茶って、当たりはずれが大きくて、下手なところのは苦みがひどくて、最後まで飲み切れません。が!紅茶独特の苦みがまったくなく、まろやかで、ほのかに甘く、最後の一滴までおいしく頂きましたv 

こちらでは紅茶教室もやっていて、先生お手製のスイーツを頂きながら、3種くらいの紅茶の淹れ方を学べるそうですv こっちも楽しそう~~~

今日はお菓子なので、ツオップという編み込みをしていくパンと、半熟カステラ、おまけのメレンゲを習いました(^^)。

お菓子作りはよくやるけれど、パンは初めて。発酵とか、ベンチタイムとかよくわからなくて、なかなか自分ではやる気になれなかったのだけど、教えてもらいながらだと、間違えずに楽しくできました。パン、作ってみたかったんだよね~~vvv

時間がかかりすぎるので一時工程までは先生があらかじめやっておいてくれたので、私たちはベンチタイムから。発酵させておいた生地に、レーズンを入れ、成形していきます。レーズンが出てきてしまって、なかなか難しかったけど、こねこねは気持ちいいし、こう、生地をこねて作るって作業がめっちゃ楽しい~~~!!

お菓子作りでも生地作ってると、なんかわくわくするもん

で、焼きアーモンドとあられ糖を振ってオーブンへ。

この焼きあがるまでがわくわくだよねv いい香りがキッチンへ漂ってきたら、もうテンションめっちゃ上がる

ベンチタイムを利用して半熟カステラ。

これは卵と薄力粉ときび砂糖とラム酒で作る、お手軽なケーキ。

でも、卵の泡立て方とか、途中で人肌にするとか、粉は高くからふるうとか、細かいことをちょこちょこ教えてもらって、ほんと、目からうろこ。これまでどうしてキレイに膨らまないのかなぁと思ってたとこを答えてくれる人がいるってのは、ほんと幸せだわv

余談ですが、「玉子」と「卵」の違いも教わりました。

「玉子」は殻付の状態。「卵」は割った中身の状態。だから、レシピにどっちで書かれてるかもちゃんと見なきゃいけないそうです。料理は目分量でいいけど、お菓子はきっちり量らないと、出来上がりが違ってくるからね。

両方ともめっちゃおいしくて、見かけもほんとに素敵で、家に持って帰ったら、買ったものと思われましたvvv

その写真をUPしたいのですが、いきなりできなくなりました

Windows8にしてから、どーにもよくわからない事態が多く、画像もその一つです(TT)。

今まで通りにやったのに、エラーになり、その後うんともすんとも言わなくなりました。

どーしてーーーーーーーーー!!!???

この機械音痴の私にどーしろと???(涙涙涙

とにかく、楽しかったvvv

さっそく家でもう一度作ってみたけど、先生のとこで作ったようにはうまくできないんだよね。どーしてだろう??

でも、これからは聞ける相手がいるってのがうれしいv

一度でいいからお菓子をちゃんと教わりたかったけど、大手の教室へ行くのはどうしても値段的にも、遠さ的にも敬遠してたので、近くでまずまずのお値段のとこあってほんとよかったわv

来月はクリスマスケーキを習いますvvv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れ

今日、仕事に行ったら、土曜日に入院されたご利用者様が永眠されたと、報告がありました。

もう、びっくりして。

だって、数日前には一緒に日帰り旅行に、神戸のポートタワーまで行ったんですよ?

お天気よくて、気持ちよくて、おいしいお昼も食べて、楽しそうに笑ってしゃべって...。

金曜日あたりから体調がおかしくなって、顔色が悪くなって、心配はしてたんですが、土曜日に病院へ行って、そのまま入院。そして、日曜日に永眠。

なんかね。

命のあっけなさに茫然としてしまう。

この仕事始めてからまだ3年も経ってませんが、その間に何人の方が逝ってしまわれたことか。あまりにあっけなく、突然に。

最初の時は、仕事中だというのに涙ぐんでしまいました。

そういう仕事だとはわかっていたけど、やっぱり自分が関わった人の死は、平常心では受け入れられません。

それが今は、悲しくても、ちゃんと報告として聞け、すぐに仕事に戻れるようになった。

ほかにも私たちを必要としてる人はいっぱいいて、仕事中にそんな姿は見せられないし。

ご利用者様には報告しないしね。

ただ、心の中で祈っている。

どうか、最後の瞬間まで穏やかに暮らせましたように。

私たちのできることなんて、本当にわずかで。

痛みをとってあげることも、かわってあげることもできなくて。

ただ、日々の生活が気持ちよくできるようにお手伝いするだけだけど。

いろんなことがあっただろう人生の最後の場所としてここにいる人たちに、穏やかな、気持ちよく暮らせる毎日が提供できていますように。

小さなことで笑える毎日でありますように。

少し前までそこにあった笑顔を思い出しながら、明日も頑張ろうと思う。

今日は、私のおばあちゃんの命日でもあります。

おばあちゃんの笑顔も一緒に思い浮かべて、明日も穏やかな一日が送れるよう、頑張ります(^^)。

あっちで元気にしていてね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空手大会!!

先日、両親連れて、金沢旅行へ行ったのですが、それも書きたいと思いつつ、日は過ぎ(^^;)。

とりあえず、先週の日曜日、空手の大会があったので、それを先に。

この大会、道場がやっている内輪の大会なのですが、結構、うちの道場には県でも強い子が在籍していて、市の大会、県大会とかでも上位に名を残し、東京武道場で行なわれる全国大会にも出たりします。

でも、そういう試合に積極的に出る子達と、試合に出ない、ただのお稽古でいい子達との実力差は結構大きく、試合ではその当たる選手によって、結果が見えたりします(^^;)。

いつもいつも一回戦、二回戦負けだった我が子達。

毎日朝はマンションの階段を10往復、夜はエントランスで自主練習。

それでもなかなか結果は出ません。

ま、これもセンスですから。ほんとに上手い子は、1年生から格が違う。見てるだけで、太刀打ちできない、圧倒的な差があることがわかります。

でもね、自分なりのがんばりでいいと思うから。

自分の最善を尽くして、その結果なら、それで十分と思うから。

自分の精一杯を尽くしなさい、といつもはっぱかけてきました。

今回、次男が初戦で当たったのは、全国大会組手5位の子。正直、組み合わせを見た瞬間、終わったな、と思いました。型で当たったんだけど、組手はめちゃくちゃ上手い子は、型でもそこそこ上手いから。

勝てとは言わない、一本でもとれるようがんばれ、ストレートでは負けるな、と親子共々悪あがきに必死でした。

で、試合。

顔を真っ赤にして、身体中に力を入れて、いつも以上にキレもあり、力も入ってる次男。

一生懸命やってるから、それだけでいいや、と思ってたのですが。

「赤の勝ち!!」

一瞬、耳を疑いました。「赤の勝ち」って言った?

うちの子って、赤じゃなかった?

うぁあ、こんなことってあるんだーーー!!!!

袖に下がってきた次男の満面の笑み。

勝ったんだぁ・・・・。

それから、3回戦まで勝ち進み、型ではベスト8、組手では3位で銅メダルを頂きました。

今まで、組手では相手が来るのを待ってばかりいて、自分から手を出せなかった子が、最初から自分から突っ込んでいってました。

いつの間にか成長してるもんなんだなぁ。

長男も型でベスト8。組手は、もうわかっていたけど、2回戦で瞬殺されてました(^^;)。

でも、次男も長男も負けた相手が優勝していて、負けたけど、二人ともなんか晴れ晴れした顔してました。

よかったねーーーーvvvv

我が子がすごい上手いわけはないのはわかっているので、勝ちあがれとか、全国に行けとかは言わない。能力以上のことはしなくていい。

ただ、自分が努力しただけの時間は、決してあんたたちを裏切らないことをわかって欲しかっただけ。どんなにがんばっても叶わない相手は絶対的にいる。でも、何もしないよりは、がんばった分、必ずそれはあんたたちの力にはなっているから。

勉強でも、お稽古事でも、仕事でも、自分の精一杯でがんばれ。

そうしたら、一つの道では上手くいかなくても、必ずあんたたちが輝ける場所があるからね!自分が納得できる場所を見つけられるように、今、目の前にあることをがんばって欲しい。

お疲れ様でした。

入賞おめでとう。

ひとつ強くなって、また次に向かってがんばってください(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男の初恋

お友達は幼稚園の頃から「誰それちゃんが好きーv」という話題にあふれていたというのに、うちの子は2人とも何だか幼くて、なかなか特定の子の名前が出てきません。

がっ!!

先日、クラス写真を見ながらだんなと詰め寄ると、初めて次男の口から「Mちゃん」という名前が出てきました!!

おーvvv

何だかうれしーぞっ

バレンタインには、相も変わらずお母さん、おばあちゃん、おばちゃん等々からしかもらえない我が子ではありますが、一歩前進かなっ。

が、話はそれだけでは終わらなかった。

次男の友達が、ある日お友達と大喧嘩をして、えっらい傷を作って帰り、親まで呼び出しの事件を起こしました。

よくよく聞いてみると、ある男の子が女の子の嫌がることをしていたから、それを止めに入って大喧嘩になったということ。次男はその友達のところへちょうど行った時、喧嘩してたみたいです。

次男の友達は顔にすっごい痣をつくり、相手の子には噛み付いたというから、結構大きな喧嘩だったみたいです 次男の友達は小さいからね。噛み付くのが一番の反撃みたい(^^;)。

その助けた女の子というのが、次男の好きなMちゃんで、実は次男の友達もMちゃんが好きだったらしいです。だから、助けたというのもあるみたいだけど。

ま、女なら?

そんなことされちゃ、何とも思ってなくても、ちょっとウレシイですわね。

後情報だけど、Mちゃんの好きな子はその次男の友達だって、という噂を聞きました。

「僕が助けたかったのに」

と、ちょっとほっぺを膨らまして、悔しそうに言う次男。

なーんか、漫画みたいじゃーんvvv

この前、参観日があったとき、次男と友達が私の方へきて、「俺と○○(次男)の好きな子、一緒やねんで!」とこっそり?でもなく教えてくれました。次男はなんともいえない顔してたけど

初めてよく観察したけど、大人っぽい、キレイめな女の子。

うーん。

悪いけど、高嶺の花っぽいよ(^^;)

この行方、どうなるかなーvvv

母はこっそり楽しみにしています

余談ですが、先日の懇談会で、先生が「女子は恋ばなが大好きで、始終そんな話ばっかり。に対して、男子は鬼ごっこが大好き。女子がどんどん大人びてくるのに、男子はまだまだ遊びに夢中。鬼ごに夢中の男子に、好きだの恋だのという気持ちを抱けるのが、見ててとっても興味深いです。」と面白そうに教えてくれました。

この頃から、男女の思考の違いが顕著になってくるのだそう。

男が子供なのは、この頃から仕方ないことなのね(^^;)

面白いわーvvv

長男が言うには、時おり学校で見かける次男は、それは嬉しそうにそのMちゃんとしゃべってるのだそう。

初めて気になった女の子。

実ることはないにしても、仲良くできるといーね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!!「平成教育委員会」優勝~~~vvv

すごーーーーいっっっっ

京本さん、優勝おめでとうございまーーーすっっっ!!

今日も「あー 綺麗だぁ~~」と、とてもあらふぃふとは思えない出で立ち、容姿に溜息もので見ていたのですが、正直、見れるだけでいいなー、と思っておりました。クイズ番組って、勝者じゃないとあまり映らないし。

ご飯の準備したり、ご飯食べたり、後片付けしたりの、主婦としては一番ばたばたな時間帯のTV。後でゆっくり見ようと、当然録画はしておりますが、やっぱりついてたら目はいってしまいます。で、いろいろしながら見ていると、

あれ?あら?おや?

京様、残ってる!!!

だんななんて、「あの二人に挟まれるレベルじゃないだろう」と失礼極まりない驚き方をしていました

が、正直、私も大好きな京様ですが、そこまでとは思ってなかったんですよね。

でも!!頭いい~~~~!!!!

そういえば、他の何かのクイズ番組でも残ってたことあったな。

この番組にいたっては優勝経験もあるし!!

やっぱ、キレが違うわ

も、台所仕事放り出して、TVの前に座り込み、一問正解する毎に拍手喝采でした

綺麗な上に、頭も切れるってどんだけっ

勉強がよくできるというより、頭の回転が速いんだな。ま、それだけの人でなきゃ、今残ってないよね。この方もほんとにいろんなことを乗り越えて、今ここにいるから。

いろいろいろいろやっぱり尊敬だわ。

ハワイ好きな一家だけど、今年はパラオかしら。

大我くんも一緒に行くのかな?

京本一家がいるパラオ行きた~~~い

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«HAPPY BIRTHDAY!!