トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

GW(^^)v

GWに突入しましたねー♪

うちのだんなも今日からゴールデンな毎日だ!と浮かれております。

・・・が、去年までは確かに「どこ行く?どこ行く?♪」とゴールデンな気分もちこっとはあるにはありましたが、今年からはちびは二人とも学校に入ったので、もちろんカレンダー通り、私はサービス業に勤め始めてしまったので、こういうときこそ稼ぎ時。おそらくは昼寝とPCのお守りと読書、DVDに明け暮れる日々になるんではないかと(^^;)。

すごいとこでは16連休もあるみたいだけど、外でたらお金かかるし、予定がない場合はある意味迷惑かも(^^;)。

まあ、先立つものもないことだし、引きこもるのが一番だわね。私だったら喜々として引きこもるけどなあ。本読みたい、テレビみたい、PCしたい・・・・etc etc

なんか、いつ頃からかもう忘れたくらい、「暇だーーーーー!!」と思ったことってないなあ。やらなきゃいけないことも、やりたいことも、いっつもいっぱいあって、退屈だと思う暇がない。まあ、時間を持て余すより、追われるくらいの方がいいかな。もう少し、ゆとりを持って生きたいのがほんとのとこですが(^^;)。今のとこ、家事育児、仕事、趣味、それぞれ3分の1ずつってとこでしょうか。

今日も仕事でしたが、さすがサービス業。平日結構暇なのに、今日は死にました・・・・( ̄◆ ̄;)。

まあ、パートなので、どんなに忙しくても1~2時間くらいの残業ですむし、GWも半分は休めるので、そこは嬉しいですが。正社員のときもサービス業だったけど、繁忙期は1ヶ月間まともに休めないことも多々あったからなあ。朝5時から夜10時が1週間とか。もうあの働き方はできないわ(^^;)。帰ってぶっ倒れてもいいあの頃と違って、今は帰ってからも一仕事だし(^^;)。

今年のGWは一泊二日で温泉を計画!

それ以外は仕事か寝てますね(^^;)。

皆さんも素敵なお休みをnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝・黄色帯♪

先日、ちび達が習っている空手の審査があったのですが、今日、その結果が出ました。

二人とも審査通過!

やーーーっと、色帯に昇格です(^^)。

途中で引越しもあり、道場を変えたりといろいろあったので、習い始めから約1年目にしてなんとか白帯脱出です。

おめでとーsign03

がんばったねーーーhappy02

白帯を解き、黄色帯をしてもらってにっこにこの二人。免状と一緒に、犬コロのよーに駆け寄ってきて、「見て見てhappy01」と、大喜びでした。

型はまだまだだし、突きや蹴りのスピードや迫力もないけど、やる気だけはあるような、飛び跳ねるような動きに、いっつも注意しつつも笑かしてもらってます(^^;)。「黒帯とるまでやめない!」と言って、頑張る気がアップしたよーです。

負けず嫌いなところもあまりないし、集中力もいまいちな二人だけど、空手を通じて肉体的にも、精神的にも成長していって欲しいな。

次の目標は6月に行われる初めての試合。

これからもがんばれよっ(^^)!!

で、帰ったら、マンションのお友達から苺のおすそ分けが届いていましたーーnote

Dsc02660

大きい~~~heart04

あか~~~いheart04heart04

いっぱ~~~~いheart04heart04heart04

台所へ行くと、甘い匂いが漂っていました。なーんておいしそうなんでしょheart01

苺が大好きなちび達も、びっくりして大喜び。

実家から送ってくれたそうで、露地ものの無農薬。甘くて、果肉が柔らかくて、とってもジューシー♪ 

とってもおいしかったです(^^)。ありがとーーーーheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新仕事人 仕立て屋のレン登場!

もうっ、今回はまぢ、痺れましたheart04

何って、主水さんですよ! もんちゃんっ。

「何で見逃したんだ。二度もよ」

なんとなく角がとれた丸っこくなったおじいちゃんぽいキャラでありながら、釘をさすとこはさす。すぐに「あ、面倒だったんだ」と冗談に紛らしてますが、その瞬間に走った緊張感はさすがです。渡辺さんを一人前とたてながらも、主水さんからしたら、まだまだ青い渡辺さんをぐっとおさえることは忘れない。渡辺さんも主水さんの前へ出ると、まだまだだなあ、と感じさせるに十分なワンシーンでした。

それから、やっぱり最後のレン(もう、コピペ面倒^^;。漢字、どーやったら出るの?)の家で座っていたシーン。何でもないシーンなのに、おじいちゃんがちょこんと座っているだけなのに、あの存在感。逆光の中、ちゃり、と六文銭(ですか?)の音を響かせただけなのに、あの迫力。

そして、レンに仕事料をとれと、諭すシーン。何度となく、それこそずっとずっと昔から若い仕事人達に言ってきたこと。

「俺達はよ、金もらって人の恨みをはらす、薄汚ねえ裏仕事だ。それ忘れると、人じゃなくなるぜ」

自分たちは神じゃない。金で人の恨みを請け負っただけだ。自分で殺しを決めていたら、自分達は鬼になる、と。ただの殺人鬼になる、ぎりぎりのところでそれを食い止める鍵となるのが銭なんだ、と、感情に流されがちな若い仕事人を諭すすごいいいシーンでした。最後に、銭をとったレンに、片頬だけで、「ふん」みたいに微笑んだのが、青いけれど一応認めた、みたいな感じで熟年の仕事人ぽくてよかったー。

んで、今回は渡辺さんも表情豊かでしたねー。

厳しく、無情にあろうといつもしているのに、主水さんに説教されたり、虐殺がある小屋の前でレンにしかけたり、その後火をふく小屋に青ざめたり。仕事人として、覚悟も構えも一応できた一人前でありながらも、まだまだ惑いも迷いも葛藤もするひとりの人間なんだ、ということを感じさせてよかったです。それになんといっても、つくづく、なんって時代劇姿の似合う人なんだ!毎度のことながら、なんて綺麗な横顔! 精巧な人形みたいですね。

・・・って、他の人のことばかりに熱くなってしまったけど、今日の主役はレンさんですね(^^;)。

いや、思ってたよりよかった。まあ、おとなしめの役ではないだろうとは思ってたけど、本当に、私が田中くんに持つイメージそのままの役!最初、強請り屋か、と思ったりもしましたが(^^;)。肩で風きって歩くのもやんちゃぶりが伺えてよかったし。なんだか、必死で意地張ってるけど、かわいーの、って風が面白いです。すっごい悪っぽくみせてるけど、本当はすごいいいやつなんだろうな、というのがめいっぱい現されてるのも、まあ、若い仕事人ぽくてよかったかな。仕事頼むとこ、えらい素直だし(^^)。なんかね、ああ、こいつってば純粋!ってすごく思わせる人柄だった。

そして、仕事!!

針と糸って!!

常識で考えると絶対切れるよね。一体なんでできてるんだ、あの糸は(^^;)。

でも、図柄的に銀色の針に赤い糸ってのは美しくてよかったかも。

それに、水!! 竜さん系の技(絞め技)で、政さん系の登場ですか!!(違)

 潜る、走るを継承するのは君だったのね! と一人で感激してました(^^;)。

だって、綺麗だったよ~~! 水しぶきの中姿が浮かび上がるとこ!!

もう、照明と音楽! 本当に必殺以上の番組ってないと思う。心からつくづく。いわゆる「必殺の照明」? どんだけ綺麗なんだ!! 瞳にだけすっとあてられた照明とか、行灯の光だけにぼんやり浮かぶ人影とか、それこそ逆光に浮かぶ水しぶきとか!! 毎回毎回うっとりしてしまいます。

それから、言うに及ばずの音楽。必殺の曲って、ほんっとうにどれも名曲。どこの場面に使われてたなんて、覚えてないけど、どれも痺れるくらいいいメロディーばかりだと思う。レンの仕事シーンはあれか!!(タイトル言えないけど^^;)

はっ、話がずれた(^^;)

どのような過去を背負っての仕事人なのかわからないけど、これから渡辺さんや主水さんに鍛えられて、成長していって欲しいですね。今度こそ、あまり早くに殉職せずに。

ただ、涼次にしろ、レンにしろ、どちらも噛み付きキャラなのが、個人的にはいまいち・・・(^^;)。竜さんみたいなクールなのとか、勇次さんみたいな粋なのとかが出ないかなあ~。元気で突っ張ってるのも一人は欲しいけど、そいつを冷めた目で見るような落ち着いたマイペースキャラも一人欲しい。渡辺さんは普段は昼行灯的役割だし。

ま、とりあえず、すっごい気に入ったわけじゃないけど、そこまで悪い印象も持たなかった新メンバー。これからが楽しみです(^^)。京本さんもスピークで応援してたし♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーコンエピ

お友達が作ってくれましたーnote

ベーコンエピ!!

Dsc02655

ベーコンとチーズが入ってて、ジューシーで、適当な歯ごたえでむっちゃおいしーheart01

パン作りが上手な人で、時々いろいろな惣菜パンを作ってくれます(^^)

ありがと~~~~!!

んで、同じ日、通りすがりの自動販売機にウルトラサイダーを見つけました。

Dsc02657

ちび達にせがまれて買ってしまいました。つか、数日前のスピークに京本さんがウルトラマンの写真を載せてたのが、なぜかずーっと頭にあって、ついつい誘われるよーにボタンを押してる自分がいました(^^;)

わーいっ、ティガだーheart04

・・・となぜか、子供より喜んでる怪しい母親・・・(^^;)(全部で8種類あった)

だって、ティガといえばハヤテシン隊長っ(京本さんティガ48話、最終回登場)!

こんなもん見ても脳内はついつい京本さんに結びつけてしまってます(^^;)。

味はごく普通のラムネでした。おいしかったけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「婚カツ!」

なんだかんだ言って、結局気になってる番組は一応第1話は見ている私です・・・(__;)。

正直、中居くん、ちょっと見たいかなー、くらいの気持ちで、あまり内容に興味はなかったんだけど、これも・・・今をすごく映してるなあと。

ドラマの中でも言ってたけど、誰かと付き合うのって、すごくエネルギーがいる。自分の時間もお金も体力も精神力も削って、その人に合わせて、疲れて・・・。

そういうと、すごくばかばかしいことのように思えるけど、どんな人であれ、最初はそうだよね。自分じゃない、誰であれ、他人だもの。その人を知り、自分を知ってもらい、本当に打ち解けるまでは、恋人だけでなく、友達でも、先生でも、先輩でも、どんな人間関係もある程度は疲れるもんだもん。

それでも、少しでも興味のある人なら、知りたいと思うし、知って欲しいと思う。その人に近付きたいと思う。そうしているうちに、やっぱりあわないや、と思えば離れればいいし、自分に近い、と思えば一緒にいるのが楽しくなる。

人間関係って、本当に一歩ずつ進んでいくものだと思うから。

ドラマの中で「奇跡」って言葉を使っていたけど、出逢い自体も本当に奇跡だと思うけれど、それを奇跡にするかしないかは当人次第。どんな人とだって、むかつくこともあるし、違う、と思うこともある。それをどれだけ許せるか、どれだけ許してもらえるか。自分を抑えることを知って、相手を思いやることを知って、ここまでなら妥協できるという点をお互いに模索して、出会った二人が、奇跡にしていくんだと思う。

私もそういえば、最初は離婚ばっかり考えてた時期があったなあ。新婚旅行から喧嘩ばっかりして、「成田離婚か?!」くらい思ってたし(^^;)。でも、ある時、だんなに「全然一緒にやっていこうとしてないじゃないか」と涙ながらに言われてはっとした。

私は、相手の嫌とこばかり探して、「合わない」と決め付けて、なんでも相手のせいにして。

全く、自分から合わせようとしていなかった。

自分が変われば相手も変わるもんよね。あれから、今年で10年。今じゃ、実家より自分の家が安らげる。小さな喧嘩も時にはするけど、言いたいこと言いあって、自分の命より大切だと思える初めての存在を持って。必ず「お帰り」と言ってくれる場所があるのって、本当に幸せ。

だんなが出張だったり、飲みだったりすると、「やったー!!今日は晩御飯作らなくていい!」と思うけど、ちびが学校行ったら、「やれやれ^^」とほっとするけど。

でも、心から、結婚してよかったな、と思う今日この頃です。

このドラマが何を言いたいのか。草食系でも、肉食系でも、やることは変わらない。人間関係の基本はきっと太古の昔から何も変わっちゃいないと思う。

人に興味を持つことから始まるんだし(^^)

どんなラストに導いてくれるのか、楽しみです。

それに、エンディングに「きゃわっheart01」となってしまいました。「ウェデングベル」、好きだったのよねー♪ さすがにシュガーじゃなかったけど。PUFFEYでもよくあうnote

・・・それにしても、「BOSS」も見てしまったし(天海さん、やっぱいいわあ^^)。「夜光の階段」も見てしまうんだろうなー。うまい人の歌って、いつまでも聞いていたいように、演技力の確かな人のお芝居って、ひきつけられるんだよね。一体いつからこんなにテレビっ子になってしまったんだろう(^^;)。ま、録画したままたまったら、見ずに消してしまうこともままあるんですが・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必殺仕事人 仕立て屋の匳!!

新しい仕事人が発表されましたねー♪

田中聖くん、仕立て屋の匳(れん)!

前回、コナンの「戦慄の楽譜」と重なってしまい、W録をしたところ、必殺の方が途中からなぜかばっさりやられてしまいまして(TT)、事件も起こらないうちに切れていて、かなり悲しい思いをしました(TT)。松村雄基さんが次期レギュラー?とかいう噂もちらっと聞いた気がしたので、「あああっ、なんてことっ、一番おいしい場面を見逃すなんて!!」と思っておりましたが、よかったよかった(^^)。いや、松村さんじゃなくてよかったという意味ではもちろんなく(^^;)。

だって、新仕事人が仲間に加わる場面って、絶対見過ごせない場面よね。

まだ、互いに裏の顔を持つと知らずに、でも、そうと思わせるような仕草(自分の仕事方法を覗かせるような何か)があって、「あいつ、ただもんじゃねえ!」みたいな感じを抱くのって、すごいわくわくします(^^)。

も、竜も政も、初登場シーンのどれだけかっこよかったことか!!(結局それ^^;)

大倉くんのあとだからそうなるかな、とは思ってたけど、やっぱりジャニーズできましたね。

KAT-TUN結構好きだから、これはこれで嬉しいけど。

いろいろネット見てたら、「毒ぐも!」とか「スパイダーマン」とかすごい言われようだけど、一体どんなんだろう。針と糸での殺し技って、想像つかないんですけど(^^;)。昔、耳かき屋(いえ、名前は違うと思いますm(__)m)、耳をかいてるとき、針に変えて殺すってのあったような気もするけど・・・(あやふやな記憶です。すいません^^;)。

でも、田中くんのあの容姿、イメージと、仕立て屋って、聞いたときは一瞬違和感覚えたけど、江戸のカラフルなデザイナー、といわれると、ああ、とすんなり納得できる。田中くんのことはあまり知らないけど、あの鋭い目つきは仕事人向きかも♪

なんにしろ、金曜日が楽しみです(o^-^o)vvv

ところで、今日のスピーク、何度聞いてもこの話はぞっとするよね(^^;)

心底よかったdash 始末されなくて。

しかし、京本さん、どれだけこういうネタ持ってるんだ(^^;)。普通、一生に一回あればいい方だと思うけど・・・。

やっぱりただもんじゃねえ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティーソーダ

暖かくなると、私の炭酸熱が復活します(^^;)。

京本さんはファンタオレンジ熱がすごいけど、私は基本、炭酸ならたいていなんでも好き。特に夏のお風呂上りの一杯はかかせません!(ビールbeerか^^;)

でも、特にお気に入りはティーソーダ!!

昨年の秋にルピシアのティースクールで教えてもらった紅茶のシャンパンがとってもおいしいですheart

シャンパーニュ・ロゼというストロベリーとシャンパンの香りのする紅茶を濃く水出しして、炭酸で割るというシンプルなもの。シャンパーニュロゼは香りがすんごくよくて、思わず買ってしまったんだけど、ぢつは、あまり飲まなかったのよねー。アイスティー、とくにソーダにしたら、とってもおいしくなりましたnote

でも、正直、そんなのを作るのはよほどキモチ的余裕があるときだけ(^^;)。まあ、これは夜、水に茶葉を入れて冷蔵庫で一晩置いておくだけなので、楽なんだけど、煮だしたり、急速に冷やしたりって結構面倒だし(おい^^;)。

で、愛用してるのは、NESTEAのアイスクール!!

Photo 

めっちゃ簡単で、しかもバラエティに富んでるし、おいしいので、夏のお茶のお供に欠かせませんheart04

マンゴーティやパッション&ライチティもアイスティによく合う味で美味♪

ダージリンやアールグレイはそのままでも、ミルクティにしてもぐーheart01

PCするにしても、本を読むにしても、DVD見るにしても、お気に入りのお茶があるとより幸せ感じるよねo(*^▽^*)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おまつり班

今日は学童の定例会でした。

学童に入るまでは、学童は放課後子供を預かってくれるところ、くらいの認識しかなかったのだけど、ここもやっぱり親がいろいろ関わっていくのね(^^;)。

でも、確かに保育所じゃないんだから、働いていても、みんなで協力して子供達が楽しく、元気に毎日送れるようにしなきゃいけないね。人にまかせっきりじゃなく、日々は見てもらうにしても、できるところは協力しないと。

って、ことで、おまつり班になりました。班の中でも、簡単かなっ?と思える方を・・・。だって、そこはそれ(^^;)。ねえ?

8月のおまつりでからあげとたこせんを売るらしい。大事な収入源なんだって。どーも、ひたすらからあげを上げるはめになるよーな気が・・・。ま、いーけどね(^^;)

あとは、今月末にある学校のほうの役員決めをどうするか。子供一人につき一回は絶対だから、早めにやっといた方がいいかなあ。

逃げようと思うととことん面倒だけど、いいや、やるっ!と決めると、大抵のことはこなせるもんよね。子供が小さいうちは割り切らないと。幼稚園で役員やったほどのことはないでしょ。

それはさておき、今日のスピークもかわいかったなあ。

つか、50歳の男の人に可愛い、ってどうよと自分で思いますが、それ以外に表現のしようがない!いつか、スピークをまとめたエッセイ出してくれないかな。人生の指針になるようなこと、いっぱい書いてあるし。もお、どうしてくれようっheart01ってくらいかわいーこともいっぱい書いてあるし。

今日は仕事の後、夜に会合もあり、結構しんどかったのだけど、めっちゃ癒されたわ♪

やっぱり京本さん、さいこーheart04heart04

明日もがんばろう♪

明日ファンタ飲もheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「アイシテル~海容~」

昨日、ちびを寝かしつけてから夜中に見ました。

もうね、見る前からわかってたような展開なんだけど、やっぱしクルものがあったなあ。

次男は入学したてだけど、お兄ちゃんや、学童の友達と集団下校するからそんなに心配してないんだけど、長男が入学したての時はそりゃもう帰ってくるまでやっぱり心配でした。

幼稚園とおさらばして、下校してくる時間までは「あ~~~、自由~~~~♪♪」と思ってるんだけど、帰宅予定時間を10分でも過ぎたらもう心配で、心配で(^^;)。10分過ぎたくらいから落ち着かなくなり、30分も過ぎると玄関を出てみたり、ベランダからきょろきょろしてみたり。大抵は遊びながら帰ってるから遅くなってるんだけど、そのくらい小さい子は心配です。だから、あんなことになったら、顔を見るまで落ち着かなくて、心臓がずっと握り絞められてるようで、生きた心地しないと思う。

もしも、出かけていて家が家事になっていたら、1億円のタンス預金があっても飛び込めないけど、子供が取り残されていたら飛び込んでしまうだろう。火の中で、泣き叫びながら私を呼んでいると思うと、あの子たちのそばへ行かなきゃ、それしか考えられなくなるだろうと思う。そういう存在。そんな子たちが行き先も告げずに夜遅くまで帰ってこなかったら、ほんとに気が狂うと思う。

かたや、思春期に入りかけの、口をきかなくなった男の子。うちはまだここまで成長していないので、実感としてはわからないけれど、近い未来の模擬体験のような感覚。もしも、我が子がこんなことをしてしまったら、私たちはどう動くだろう。やっぱり最初は責任のなすりつけをしてしまうんだろうか。お母さんのように、あんなにすぐにはっきりと「間違っていない」と自信を持っていえるだろうか。事実をすぐに受け止められるだろうか。

だけど、最初はショックで打ちのめされても、「間違っていない」と言い切りたい。最後にはその子の全部を受け止めてあげるのはやっぱり親だけだと思うから。生まれたときはみんな真っ白で、その命の誕生をただただ喜んで、愛しくて、可愛くて、嬉しくて。そのことは絶対間違っていないと確かに思う。

そういう存在の子供が、人を殺めてしまう、そこまでの過程がどう描かれるのか、すごくひかれます。そして、そういう事実を背負った後の本人にも、家族にも。生まれてからたった10年やそこらの間に、どうしてそんな闇を心に持つようになってしまったのか。自分たちにも十分起こり得ることなのか。

初回は、思ったとおりの展開だけど、これからがどう描かれるのかすごく興味あります。

ただ、ぼろ泣きとまでいかなかったのは、感情がどっちつかずになるからだろうなあ。主役が二人いる感じ?役者さんたちはさすがの演技で、その瞬間はぐっとくるのだけど、両方の家族を等分に描かなきゃならないから、片方の感情に浸させきる時間的な余裕がないのかも。だから、子供がいなくなったときのじりじりした感情とか、子供がわからなくなったときの持て余し気味の感情とかがいまいち迫力を持って伝わってこない。

そして、小学校2年生はあんなに幼くないぞっ、と思うところにリアル感が・・・(^^;)。小学校の1年間て、本当にびっくりするくらい成長するもので、幼稚園から1年経てば、言葉遣いも、目つきすらも全然違ってくる。長男だけじゃなく、どこの子見ても「ああ、少年ぽくなったなあ」と思う。あのしゃべり方とか、甘え方とか、キヨタンはちょうど次男くらいの感じだから、小学校入学したて、という感じだよね(^^;)。

それにしても、こういうのを見てると、平凡な毎日を送れることが、どれだけ幸せか、つくづく身につまされるよね。

すべての子供たちが「ただいま!」と、今日も笑顔で帰ってきますように・・・。

| | コメント (2)

新ドラマ

新しいドラマが出揃い始めましたね~~♪

すっかりテレビっ子になった私は、毎回この時期には嬉しいやら、しんどいやらの悲鳴をあげております(^^;)。CMやら解説やらを見てると、あれもこれもと見たい番組が出てくるのだけど、どこにそんな暇が・・・・(^^;)。スカパーもあるし、やっぱし1クール3番組くらいが限度です(__;)。

今回は前情報をほとんど聞かず、わたわた慌しくしてる間に新しい季節に入ってたので、あんまり見ないどこうかな~とか思ってたのですが、ワイドショーで宣伝してたり、CMが入ってきたりすると、ついつい食指を動かされますvvv

で、またついつい新番組ナビなどを見たりすると、もお・・・(^^;)。

でっ、見るの決定番組はとーぜんっ、「必殺仕事人2009」!

んで、また生田斗真くん主演番組があったのでそれも。「魔女裁判」という題材もおもしろそうだしvvv。見る気はなかったのだけど、ワイドショーでやってたのを見てしまったら、これは見なきゃいけないでしょう!という気にさせられたのが「アイシテル」。なんかね、すごく痛くなりそうなんだけど、途中はすごくつらくなりそうなんだけど、ちょうど子供たちが同じ世代の母親としては、なんか見なきゃいけない感に襲われてしまって・・・・。って、昨日の録画して、まだ見れてないのですが。今日見よっと。

あと、いねむり磐音様シリーズ第3弾がこの土曜日からスタート!これも絶対見なきゃだわ♪

そのくらいにしとこうと思ってたのに。

また東野圭吾さんのがあるんですねっ、「名探偵の掟」。

それから釈由美子さんも結構好きなんだよなー、「LOVE GAME」。

おおっ、藤木さんがちょっと悪っぽい感じ? 「夜光の階段」。

佐々木さんも捨て難い、「ハンチョウ」。

天海祐希さんのボス姿ってかっこいいだろうな~、「BOSS」。

中居くんのドラマ姿って好きなんだよね、「婚カツ!」。

・・・・・絶対無理だってば・・・・・sweat02

スカパーで京様祭り状態やってるのに、ほとんど契約外で見れない(TT)とはいえ、これはどーがんばっても無理だな。

さて、どれにしよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉というもの

今日の京本さんのSpeak、ほんと考えさせられたなあ。

いつも笑いの中に心に響くことを書かれるのだけど、ネットという媒体が社会の中心とさえ言えるくらいになってる今、京本さんの言われることは本当にそうだと思う。

今までも京本さんのSpeakは、京本さんが、京本さんの責任において、京本さんの思いを綴っておられる場所と思ってたから、普通の感覚でいうブログというものとはちょっと違うかなあ、とは思っていたけど、京本さんが「ブログではない、Speakだ」と力説される、本当の意味が今日わかった。

軽い口調で書いておられることも多いけど、決して安易には書いていない。ジョークひとつにしても、よく考え、よく吟味して選ばれた言葉たちなのだと思う。

言葉は言った瞬間から、書いた瞬間から一人歩きを始めてしまう。安易に出した一言が人を深く傷つけることもある。特にネットに載せる場合、自分の仲間内だけではない、自分が全く知らない不特定多数の人々が見るということを絶対忘れないように、自分の発言が誰のことも傷つけないか、よくよく考えてから、その発言について一切の責任を負う覚悟で「送信」のボタンを押さなければならないんだな、としみじみ思った。

今の子供たちは、我が子も含めてゲームや携帯、PCというものから切り離せない世界になっている。それは時代の流れで仕方の無いことだけれど、使い方だけは間違えないように教えないといけないな。

自分がこれだけPCはまりまくりの毎日を送っといて、子供たちがいずれPCを使う日が来るのが、本当はすごく怖い。

新しい出逢いはネットの世界でもすごく楽しくて、面と向かってはなかなかおしゃべりできない人でも、書くことはわりと簡単にできてしまう。だけど、「書く」ことのほうが本当は難しいんだよということを、よく知っておいて欲しいと思う。本名でなく、無責任に放出される言葉たちは、ときにすごい凶器に十分なり得るものだから。

以前ネットに嫌なことを書かれたとかで、小学生が同級生を学校で殺した事件があった。そんな事態にまで発展する可能性のある「言葉」。

使い方では、ほんの一言で人を救うこともできる「言葉」、人を癒すこともできる「言葉」。

どっちの方向に転んでも、言葉にはとても大きな力があるものなんだね。

私も時々間違いをしてしまって、後でものすごく後悔するから、よくよく考えてから書くようにしたいと思う。

それにしても、今日のSpeakにはどきっとさせられた。はっとさせられたというか、ブログだからと安易に考えちゃいけないな、と。家で紙とペンで書いてる日記じゃないんだから。

どんな場所でも、どんな時でも、自分の言葉には責任を持たなきゃね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バナナジャム

バナナが余ったので、バナナジャムを作ってみましたnote

Photo_2

最初砂糖と水、レモン汁を沸騰させて、そこへバナナのみじん切りしたものを入れて煮るだけという簡単さ!

お友達に教えてもらった素敵なサイト様「Sweet Country」に載っていたレシピを作ってみました。一からパンを作るのがめんどくさい、ものぐさな私(^^;)にも簡単にできましたsign01ホームベーカリーを使って誰でも簡単にいろんなおいしいパンができるのすっごい嬉しいですhappy01

ジャムを煮てるときって、なんだか無心になってやってしまいます。考え事するときもあるけど、ただただ鍋をかき回してると、じーっとだんだんとろりとしてくるジャムを目が追ってる(^^;)。結構気晴らしになります。(え?)

長男は大のバナナ好きなので、煮てくると近寄ってきて手を入れようとします。

熱いってば(^^;)

簡単で甘すぎず、とってもおいしいジャムですheart01

この生ジャムを使ったバナナパンもこれがまたっheart01heart01heart01

簡単なのに、すごそうに見えるので、「ふふん♪」て気分になれること請け合いです。(なんだそれ^^;)

一週間ラム酒につけたレーズンをつかったラムレーズンパンも絶品だよっ(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンタの神様?

なんだか、えらく騒がれておりますが。

京本さんの公式「羅・刹那」のスピークもサーバーがパンクしたとか。

「エンタの神様」で何か京様ネタをやったの?

今日は昼間は仕事、夕方からちびたちの習い事、寝かしつけてやっと自分の時間になったのが今。テレビはつけもしてないわ。

全く知らなかったよ。見たかったーーー!!

それにしても、あの方は面白い。あの容姿、あのオーラで、あのキャラという意外性。んで、根っこのところはめっちゃ熱くて、前向きで、向上心のかたまりで。

はっきりいってたまりませんheart01

黙って立ってれば、薔薇かカトレアでも背景に浮いてきそうな、すっごい毛皮でも来てごーじゃすなアクセつけてワインでも傾けていそうな、はたまた黒のコートにサングラス的な外見なのに、「横髪だっ!」「スピークだっ!」と力説するおちゃめさ(^^)。だけど、時にはすごい勇気や元気をもらえる、人生の指針となるような言葉の宝庫の京様のSpaek。

やっぱ好きだとしみじみ思ってしまうのだわheart01

こんなに騒がれているものを見逃してしまったのは残念だけど、流行語大賞になるくらい広まればいいなっ♪

おやすみなり~~~~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必殺仕事人2009・源太の死

必殺仕事人2009 第11話

からくり屋の源太くんが殉職しちゃいましたcrying

なんか、危なっかしいなあ、と最初から思っておりましたが、仕事人として、人として成長することもなく、こんなに早く逝ってしまうとは・・・。

仕事人の殉職はないわけじゃないですが、それでもレギュラーが1クール、しかも昔のように1クールが30話前後の長いものでなくてせいぜい12話くらいのもので死んじゃうなんてー!

源太と涼次は、政や竜とはまた違った青さがあって、それはそれでよかったのに。

政や竜のように、若く青いけれど、初登場のときから仕事人としての覚悟をしっかり持ったキャラクターとは違い、特に源太は最初は本当にただの一般人。好きな人を殺された恨みのおもむくまま、言ってみれば勢いで仕事人になってしまったようなものだから、彼の悩みも当然のものだし、こういう帰結ももしかしたら一番自然なのかもしれない。

源太の感情はものすごく普通で、とても全うな「人」だったんだよね。

仕事人はクールで、スマートで、常にかっこよく描かれるけれど、結局は殺し屋。普通の人が何かの間違いでなってしまったら、早々に限界を感じるのが普通なんだろうな、と源太を見てて思いました。

だって、人を殺す、んですもの。普通じゃいられないですよね。

源太の演技はとてもよかったです。とくに「もう誰も殺したくねえ」のところは、すごく切なくなりましたweep。こういう仕事人も、また仕事人の確かな一面ですね。

それにしても、今回は結構驚かされることばっかり。

玉櫛だってレギュラーかと思ってたら、いきなり初回で死んじゃったし。コンサが忙しくなるんじゃ・・・とかいう裏事情があるのかないのか、番組延長決まったところでレギュラー一人死んじゃうし。

でも、2009らしい色というのか、なんだかそれぞれのキャラが落ち着いてきて、やっとしっくりくるようになりました♪

それに何より、やっぱり主水さんがいい! 厳しさの中の丸みが熟年の仕事人の風格ですごいいいなあ~~と思います。源太を火葬するとき、作太郎の目を覆ったのがせつなかった。今の主水さんだからしたことだと思う。昔なら加代あたりの役だったろうね。

何はともあれ、これからも楽しみな番組です♪

誰が出ようが出まいが(いや、竜や政が出てくれたら狂喜乱舞しますが^^;)、やっぱり「必殺仕事人」という番組が、私は好きなんだなnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしゃべりクッキング最終日

今週1週間、幸せ~~~~なお昼でしたheart01

つって、お昼に見てたわけじゃないけどさ。

毎日毎日違う衣装の京本さんheart01heart01

しかも、あの「んん~~~~~~heart02」が毎日見れるんですよっ!! そりゃ疲れもふっとびますってばっ。衣装は私的には、昨日のが一番お気に入りだけど、ピンクのパーカーも可愛かったし、今日の、あれはなんというの?どこぞのロック少年ぽいやつ?も素敵でした(≧∇≦)

結局何着ても素敵なんだけどさっ。

京本さんには災難(?)の2回目のタケノコ(^^;)。

初日から笑顔で「大嫌いです」というゲストも珍しいだろう(^^;)。今日も「僕、嫌いだからわかるんですよ」ってあなた(^^;)。かなり笑かしてもらいましたが。

回を重ねるごとにトークもおもしろくなってきて、ほんと、おいしい1週間でした♪(料理もめっちゃおいしそうなのに簡単そうだし♪)

始まる前は「1週間もあるー♪」と喜んでたけど、終わってみるとあっという間すぎる。もっと京本さん見たいよーー!!えみちゃんの番組のときの京本さん、すごく自然体で、ご本人もとても楽しそうで、見てるのがほんと嬉しくなる。また何かあればいいなっ。

それはそうと、毎日毎日更新してくださってる京本さんの公式サイトのSPEAKですが!

昨日は最後に「組紐投げるぞっ!」と書かれてあり、まぢにのけぞりました。

だって、本物の組紐屋の竜がんなこと言ったんですよ!!どれだけ言われたかったか!!(え?) 

もう、投げて!絞めて!!吊るしてーーー!!!ってな気分満開ですheart01

Speakでは、時に考えさせられ、時に励まされ、時に笑わされ、時に泣かされ、でも最後にはいつもいっぱい元気をもらう!お忙しい毎日で、あれだけの長文を毎日書かれるのは、本当に大変なことだろうなああ。休んで欲しいけど、毎日読みたいのも本音。ファンとはわがままなものだと、つくづく思う今日この頃なのでした(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの大我くん♪

こちらに引越してから、なぜかBSの録画ができなくなってしまい、少年倶楽部が見れなくなってしまいました。(主婦には日曜夜6時におとなしくテレビの前に座ることはできなひ^^;)

で、ありがた~い友人が、月2回の少クラを録画したものを見せてくれます♪

昨日久々に見たのですが、うわっ、大我くん、すんごい背が伸びてる!!

もともとすらっとした子だったけど、背が伸びて、手足がすら~っと伸びて、大人っぽくなってる!!

踊りもすごくうまくなってる!!

ああ、成長したねえ・・・・(しみじみ)

などと、すっかり保護者気分でうるうるしてしまいました。童顔は相変わらずだけど、ほんと笑顔が可愛いvvv お父様そっくりーーーーheart01heart01heart01

中学校に入って、タケノコのよーにぐんぐん伸びたよね。そういえば、友達で中学のときは一番前だったのに、高校に入って一番後ろ近くになった男の子がいたなあ。男の子の成長期って、ほんとすごいものがあるわ。ただ、その子の顔がほとんど変わってなかったのが笑えましたが。同じ顔なのに、背が別人くらい高くなってたので、最初は違和感あった(^^;)。

それにしても、私的にはいつかぜひとも大我くんの着流しが見たいっ!!

やっぱしねー、この品のあるお顔は「和」が似合うと思うのよ。竹林をバックに、水色か紫系の着流しでそぞろ歩いてくれたら、もおっ、すんごい絵になるーーー!!いやいや、赤も艶っぽくてきっと似合うわね。・・・って、私ってばどっちの京本で妄想してるんだか(^^;)。だって、お父様の着流し姿は絶品だものheart01heart01heart01

ま、それはさておき、しなやかで、迫力のあるダンスもやっぱかっこいい♪

滝沢演舞城とか行きたいけど、東京はキツイ。関西でもやってくれたらいいのにっ。

でも、ほんとにいつか生大我くんも絶対見たいと思う今日この頃なのでした。

さっ、仕事いこっ。

今日は、「おしゃべりクッキング」京本さんの最終日。それに夜は「必殺仕事人2009」! た~のしみ~~heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら、ふわり

昨日、次男の小学校の入学式でした。

ついこの前生まれたような気がするのに、ほんとに月日の流れって早いもんだなあ。

まだまだ抱っこはせがむは、びったれ(泣き虫)だわ、わがままだわで、とてもこいつが机に45分間座って授業を受けれる段階とは思えない(^^;)。

まだ身体になじんでないランドセル背負って、上級生に率いられて集団登校していく姿には、微笑ましさと、清々しさと、安心と、心配と、んで、ちょっとだけの寂しさと。ハハの気持ちは複雑です。

それでも、一つ上のお兄ちゃんと「行ってきます!」と笑顔で手を振って、あの校門のそばの桜の木の下を通って、彼らの新しい場所へ行くのかと思うと、ただただ「がんばれ!」と思う。

新しい場所で、新しい人と出逢い、新しいことをいっぱい経験して、たくさんのかけがえのない時間と想いをそのちっちゃな胸にためていって欲しい。ゆっくり、しっかり大きくなってね。

「手を離しても目を離さずに、目を離しても心を離さずに」

今、手を離すところまできてしまったことを、寂しくも嬉しくも思う。

入学おめでとう。 がんばれよっsign03

Photo

学校の桜ってなんかいいですよね。校門を入るとたくさんの桜に出迎えられました。

そして、同じ日、私も日記を始めてみようと思います。

桜が舞う季節って、何かを始めたくなりますよね(o^-^o)

彼らと一緒に、私も少しずつ前へ進めたらいいなあ、と。

毎日の些細なこと、好きなお香や紅茶や趣味のこと、よくキレてしまう(^^;)育児のこと、んで大好きな京本政樹さんのことheart01 

日々のあれこれを綴ってみようっと。

もしもよろしければ、またのぞいてみてやってください(o^-^o)

さくら、ふわり。

春ですねcherryblossom

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »