« 「都バスで飛ばすぜぃ!」&「イケ麺蕎麦屋探偵」 | トップページ | 行列のできる法律相談所 »

怪傑えみちゃんねる

ここんとこ京様のバラエティーが続くので、とても嬉しいですheart01

昨夜はえみちゃんねる♪ えみちゃん系の番組のときって、京本さん、なんとなくリラックスされているようで、しかもえみちゃんの容赦なく、だけど愛のある突っ込みが楽しくて大好き(^^)vvv

今回は13年ぶりだという坂東英二さんや、無事生還された松村邦弘さん、出産直後のユンソナさん等々がおられたせいかどうかはわかりませんが、京本さんはちょっとおとなしめ(つか、ほとんど坂東さんの話だったよーな気も^^;)。

ファッションはドクロマークのついた黒のニット帽に、いろいろアクセントのついたジーンズの上下、編み上げ靴(?)。どこからどう見てもあまり50歳のおぢさんがやる格好じゃありません。なのに!! 見惚れてしまうほど似合っているこの方って!(TT)。若者っぽいのに、落ち着きある。50歳といわれたら驚くような容姿ではあるけれど、30とか40とかじゃない風格というか落ち着き。纏う空気は50と言われても、確かにとも思うんだよね。やっぱり不思議な感じの方です。見えないけど、見える。でも、あんな50、やっぱいないよね(^^;)。

ま、それはさておき、今回のメインの話は、「作り話みたいだけど実話です」話。で、京本さんのは、「迎賓館前、あわや警官と銃撃戦事件」!

先日のSpeakで詳しく書かれていたけど、やっぱりご本人から聞くと迫力が違います。そりゃ、ベンツに乗ってる人が、いきなり窓をすっとあけて銃を構えれば、警官もすっとんでくるでしょう(^^;)。おまわりさんも相当緊迫してたんだよね。京本さんいわく、「多分怒るのを忘れてたんだと思うんです」。

京様が名乗って「勘弁してくださいよ~」と心底脱力されたそうだから、本当に決死の覚悟で近寄ってきたんだね。京本さんがサングラスかけて、ベンツの窓をすっとあけて、銃を出したら、もう映画のワンシーンですよ! 本物と間違えられてもしかたありません(^^;)。でも、お互いほんとに何もなくてよかったね。

それから「私が勝手に決めつけている!人間の法則」

ここで大川橋蔵さんの銭形平次が16年続いたということを出して、「いつも同じものを食べる出演者の番組は長続きする」というもの。

だけど、それはジンクスとかじゃなくて、それを毎日食べ続けて飽きないっていうのは、簡単には習慣を変えないことをさす。同じものでも常に新鮮な見方ををしていく。

それは全部京本さんがやられていることのような気もします。やっぱりそんけー(><)

今回、ちょっとおとなしめでしたが、人の話に頷く優しい笑顔や、クールな視線にやられまくりですheart02 あー、かっこよかった♪

|

« 「都バスで飛ばすぜぃ!」&「イケ麺蕎麦屋探偵」 | トップページ | 行列のできる法律相談所 »

京本政樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537508/45331111

この記事へのトラックバック一覧です: 怪傑えみちゃんねる:

« 「都バスで飛ばすぜぃ!」&「イケ麺蕎麦屋探偵」 | トップページ | 行列のできる法律相談所 »