« アロマな暮らし♪ | トップページ | 24時間TV »

久石譲~Minima_Rhythm tour

昨日、ちびを妹に押し付けて(^^;)、だんなと久石譲のコンサート「Minima_Ryhthm」に行ってきましたー。

生演奏を聴くのは2回目。新婚の頃、リチャード・クレイダーマンのピアノコンサートに行って以来です。オーケストラは初めて♪ 

大阪シンフォニーホールも初めてです。入り口の前は背の高い木が植えてあり、綺麗な外観とあいまって、その方向から見ると、森の中に建っているコンサートホールみたいでいい感じです♪

6時開場で、7時開演なので、夕飯にはちょっと早いけどおなかはすく感じ。中では飲み物や軽食の準備もしてありました。ま、こーゆーとこの常で結構お高いけど(^^;)、紅茶が思ったよりずっとおいしくてGOOでした(^^)。こういうとこって、お値段のわりに味に期待できないとこが多いもんね(^^;)。

コンサートや舞台が始まる前って、なんだかどきどきします。この高揚感が大好き。

照明が落ちる前に久石譲が出てこられてご挨拶。今回は久石さんの原点であるミニマル・ミュージックに戻ったのだそう。

ツアー名の通り、リズムで音楽がずっと綴られているような楽曲でした。

すごくいいものなのだろうけど、メロディラインがなく、いろいろなリズムの流れが続く音楽は、どーしても眠気を誘います(^^;)。前半はこんな楽曲オンリーだったので、壮大な音楽の中で揺られるようにこくっ・・・と(^^;)。なんて豪華な子守唄(^^;)。

そういえば、中学のとき音楽の先生が「オーケストラで居眠りするのがむちゃくちゃ気持ちいいんだ」と言ってたけど、ものすごく納得しました。

で、20分の休憩があり、それからはポピュラーな映画音楽中心。「魔女の宅急便」とかもあり、すごく聴き応えがありました。

本当に弦楽器の音色のなんて綺麗なこと。あれだけ多くの人が弾いているのに、音は一つ。だけど、すごく細い線がいくつも重なり合って、ひとつの太い線になっているような、すごく微妙な旋律が、もうめちゃくちゃ綺麗でした。

アンコールも2回あって、一回はポニョを演奏してくれましたnote

2回目は久石さんのソロピアノ。これもとても綺麗な音色でうっとりです。

席が隅っこの方で舞台の半分が見えなかったのが残念だったな。音楽だから別に見えなくてもいいや、と思ったのが間違い。やっぱり前から音が襲い掛かってくるような感じだと、もっと感動したのかも。なんでも舞台というものは、やっぱりいい席に限りますね。

生で聴くのはやっぱり感激ですね。今度はしっかりクラシックなのを聴きたい(^^)v

<プログラムA>

Minima_Rhythm

Sinfonia for Chamber Orchestra

The End of the World

Departures(おくりびと)

Kiki’s Delivery(魔女の宅急便)

Water Traveler(水の旅人)

|

« アロマな暮らし♪ | トップページ | 24時間TV »

演劇、コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537508/46059868

この記事へのトラックバック一覧です: 久石譲~Minima_Rhythm tour:

« アロマな暮らし♪ | トップページ | 24時間TV »