« 24時間TV | トップページ | ザリガニの季節・・・(^^;) »

ごくせん THE MOVIE

めっっっっっっちゃ、面白かったっっっnotenotenote

もちろんカメが出るから見にいったのだけど、第1シリーズから通して見たくなりました。

ほんと、テレビ以上にありえなくて、まったくの漫画で、ヤンクミが壁壊したとこでは「お前は鉄腕アトムか!」と突っ込みたくなりましたが、それだからこその爽快感は格別です!

「夢」とか「友情」とか「心の汗」とか「家族」とか。

そんなものにこんなに真正面から向き合って、恥ずかしさを超越してしまうほどにまっすぐ突きつけてくる。

普通思っててもなかなか素直にあらわせないものを、ヤンクミだから言える。ヤンクミだから心に響いてくる。

わかってても現実に誤魔化してしまう心の奥を、しっかり突いてきてくれるから見ていて気持ちいいんでしょうね。

前に座っていた男の人は、30前後くらいだったけど、終わったら拍手してました♪

んで、何より、カメがっheart01heart01heart01

クールなところはそのままに、鋭い突っ込みはパワーを増して、落ち着いた美しさも迫力を増して、もう、めっちゃかっこよかったですっheart01heart04heart01

また、いいシーンばっかりなんだ、これが。

ワルモノにやられるヤンクミを、すんでのところで助けに入ること何回か。

ヤンクミを猫掴みしたり、さりげにフォローしたり、メット投げ渡してバイクの後ろ乗せたり。

可愛さの残ってた高校生の竜から成長して、ちょっとオトナな顔してました。

まあ、なんだっつってもまだ大学生なわけで、まだまだなのは変わらないけれど、こいつ、絶対いい男になる!と思わせられるオーラというのでしょうか。じわっとくるかっこよさがありました。

結局、小田切竜にしろ、組紐屋の竜にしろ、一見クールだけど実は熱く、腕っ節も強く、人情深くってキャラに弱いのね、私(^^;)。

他のキャラもそれぞれに成長してて、見るのがとっても楽しかったっnote

こう、登場人物のその後って、いろいろ想像するのも楽しいけど、がんばってるんだよ、ってとこをチラ見させてくれるのがたまりませんよね♪

てことで、やっぱり個人的に隼人の今が見たかったなあ。

まあ、トラック運ちゃんでもがんばってて、そのときは北海道あたりに仕事に行ってたとでも思っておこう♪

何もうだうだ考えることなく、すかっときて、じーんとくる、とても楽しい映画でしたo(*^▽^*)o

|

« 24時間TV | トップページ | ザリガニの季節・・・(^^;) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

KAT-TUN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537508/46087593

この記事へのトラックバック一覧です: ごくせん THE MOVIE:

« 24時間TV | トップページ | ザリガニの季節・・・(^^;) »