« 初賞状 | トップページ | 京様いろいろ »

お引越し

京本さんの都バスが素敵なのー♪

とか

「柳生武芸帳」の京本さんが倒れるほど綺麗ー♪

とか

リンパマッサージ行ってきたのー♪

とか

今年最後の空手の大会があったのー♪

とか

浮かれ騒ぎたいことはいろいろいろいろあるんですが、12月の悩みはクリスマスプレゼントと「今年はどこのケーキにするー?」くらいだったはずの年末も押し迫った今日この頃、特大の爆弾を落とされまして、他に何も考える気になれなかったここ最近の私です。

また

転勤になってしまいましたcryingcryingcrying

早すぎだろーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ここに越してきてから、まだ1年半しかたってません。下手すると、前回の引越し荷物、まだダンボールのままのがあるよ(^^;)てな状態です。

結婚して10年、5回目の転勤です。結婚してからこっち3年以上同じ場所に住んだことないけど、今回は最短です(涙

今回こそは落ち着けると思ってたのに、最悪ですcryingcryingcrying

ここは梅田へも京都へも30分圏内という、私にとっては本当に便利な嬉しい場所だったのにっ。

住んでいる街だって、やっとすいすい車で走れるようになり、いろんなお店や公共機関の場所も知って、見慣れた風景に変わってきたところだったのに。介護の学校も一旦キャンセルだよ(ま、途中じゃないだけましですが)。

荷造りだの、各種書類手続きだののばたばたをまたしなければならないという物理的めんどくささに加えて、何より気が重いのは、また人間関係を一から始めなきゃならないということ。

新しい場所に行くといつも、自分から輪の中へ入っていかなければならない、と自分を奮い立たせ、親子サークルとか、幼稚園のママさんの輪の中とか、習い事とか、一生懸命笑顔で入っていきました。私が入り込まなきゃ子供も友達ができないし。入学とか入社とかみたいにみんなが「はじめまして」の中へ入っていくのはそれほどでもありませんが、もう出来上がった輪の中に一人で入っていくのは、本当にしんどいものですsweat01

それでも、少しずつ敬語だった口調もくだけ、ランチできる友達も出来、子供の悩みや様子なども話せる人が出来た、と思った瞬間にまたさよならなんてsweat02sweat02sweat02

また営業用スマイルをはりつかせ「はじめまして(^^)。よろしくお願いしますー(^^)」からやり直さなければならないなんて。

考えるだけでうんざりですdowndowndown

それでも今までは私ががんばればなんとかなったけど、もうそろそろ子供が自分の世界を持ち始める頃。今回、初めて子供に嫌がられました。

下のちびはまだたいしてわかっていなくてへらへらしてるけど、長男は初めてものすごく仲のいい友達ができて、かなりショックだったみたいです。近所の子で、ほんとに土日関係なく毎日遊んでたもんなー。

その子もお母さんから聞いた瞬間大泣きしたそうです。「親友やったのにー!!」と泣き喚いて、「なんで○○○(長男の名前)連れていくんや!!」と怒り狂って、 泣いて泣いて疲れ果ててお風呂に入れなくなって、そのままへたり込むように寝たとか。

もともと感情を表に出す子だったけど、たった1年半の間にそこまで思ってくれる友達ができたことは本当にありがたいことです。

も、引き離すようでつらくて(TT)。こっちが泣きそうになりました。

子供って本当に不自由だよね。自分で決めた道を進むために別れるんじゃなく、問答無用で強制連行だもの。

説明してどこもまで分かるかわからないけど、ごめんね、どうにもならないことだから。サラリーマンに選択肢はないのよ(TT)

家族は一緒の住むもの、という信念のもと出来る限りどこでもついていく気だけど、中高校生になってこの頻度だと、考えなきゃいけないよね。

それに、こんなに転々としてたんじゃ、子供がちゃんとした人付き合いが出来ない子になるんじゃないかと、それが一番心配。やっぱり長く一緒にいなきゃ、なかなか本当の友達にはなれないし。我慢したりされたり、思いやったりやられたりして人は少しずつ距離を縮めていくものだと思うから。付き合いにくい子ができても、その子をよく知ろうとする前に「少ししたら離れるからいいや」程度に考えるようになったらどうしようと怖いです。

でも、ここ1週間落ち込んでましたが、よーやっと少し前向きになってきました。

考えてもどうしようもないことだもんね。反対に、人の輪の中に入っていくのが上手な子になるかもしれないし。

これまでどこも短い間だったけど、どこでもみんな優しく、快く受け入れてくれました。どこでも楽しかった思い出がいっぱいあります。

きっと、今度も大丈夫だよv

どこであろうと、自分から心を開いて、笑顔で接していかなきゃね。そうしてれば、またきっと、素敵な出逢いがあるはずo(*^▽^*)o

それにせめてもの救いは、この異動が悪いものではないことと、今度は前、3年ほど暮らした土地であること。まあ、前もマンション住まいで、友達のほとんどは転勤族だったので、もう数人しか残っていませんが。それでも1人でも知ってる人がいると心強いし、町の様子もわかってるというのは大きなポイントです♪

新年早々に着任なので、冬休みに入ったらお引越しです。(何で年末でなきゃいけないかなーannoy ただでさえ忙しいのにっ。何で3月じゃいけないのよっ。教科書も変わるのか? 次の学校が制服だったらどーしてくれるっannoy

いつまでもぐずぐず言ってないで、がんばるぞrock

|

« 初賞状 | トップページ | 京様いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変ですね~大丈夫ですか?!
ちびちゃん可哀相ですね。感じやすい年頃だしね、
言葉では何とも言えるんですが、気持ちの問題は、
当人じゃないと、判らない事もありますもんね。
さくらさんも偉いですね~~~!
環境が変わったり、人間関係も、、、ね~、
正直言って、サラリーマンって自分は同じ会社の中で
居場所が変わっただけって感じだけど、
家族って、生活の全てが激変する訳じゃないですか!
人には言えないような苦労もあると思いますが、
手を抜ける所は、抜いて、適度に息抜きして、
(とは言っても、なかなか難しいですけどね)
自分のペースを作っていけるといいですね。
って、何もしてあげられる訳じゃないんですが、、、
せめて、週に一度の都バスで癒されて下さいね~~

投稿: メタボリックドラ子 | 2009年12月 7日 (月) 21時21分

うわーー。それはショックですね。。。
さくら様自身もそうですけれど、お子様にとっては(特にご長男くん)かなり辛いことでしょうね。
これからどんどん友達との関係が親密になっていく時期だけに。。。
でも、何事も前向きにとらえるさくら様のお子様ですもの、きっと成長した暁には全てのことを人生のプラス要素としてとらえてくれますよ!
とはいうものの、引っ越しによる心身共のストレスは今現実のものですものね。。。
なんとも慰めの言葉も見つかりませんが、どうぞ御身御大切に。

「家族一緒が一番」という言葉。
私もまさにその通りだと思います。

投稿: yuki | 2009年12月 7日 (月) 22時48分

さくら様……!!
ほんっとに、お疲れ様です(T T)

メタボリックドラ子様も仰ってるとおり、
ほんとさくら様、えらいです!!
私去年2月に転職して、周りは既にできあがっていて、自分はまっさらなんにもない人間関係にぽーんと入るかたちになったとき、ものすごくエネルギーつかいましたものsweat02

とはいえ、自分ひとりのことだししかも仕事場だから、関係の出来ない人とは出来なくてもいい、みたいな気安さがありましたけれど、地域だとそうもいかないですものね~cryingさくら様がお子様たちのことをぐっと考えて、またお子様たちのためということでエネルギーを作り出して頑張っていらっしゃる姿、もう心の底から、心の袋をひっくり返すようにして応援してます!

お子様たちも、笑顔とあいさつで道を切り開いていくお母様を目の当たりにして、人間関係の大事さや、近くにいる人の温かさを知り、そして、たとえその後に物理的な距離が離れても、心はつながっていくものなのだということをしんから理解してゆかれるのではないでしょうか。
だって、若年ながらも「親友」と呼べる、それほどの絆なんですもの。絶対、繋いでゆけますよ!
とはいえ、上のお子様の気持ちも痛いくらいに伝わってきますし……さくら様もほんとにせつないですよね……。そんななか、前向きに自分を奮い立たせるさくら様はすごい、尊敬です。

ですけれど、お子様思いで、友達思いで、ついついいろいろ頑張ってしまわれるさくら様。
大仕事がひと段落つかれたら、ご自身にも思い切り甘やかしてご褒美あげてくださいませね!

って、長くなっちゃってごめんなさいweep

投稿: むつみ | 2009年12月11日 (金) 00時44分

>メタボリックドラ子さん
そうなんですよ~~~。
引越しって、ほんと、少しずつ築いてきた生活を根こそぎひっくり返されますものね(^^;)。
独身で働いてたときは引越し上等、どこでも行くわよ、ってな気分でしたが、家族を持つともう地中深くマグマに届くまで根を張りたい気分です(^^;)
ま、またゆっくりやっていきます。私にはいろいろ癒しもあるし♪
お言葉ありがとうございます(^^)

>yukiさん
人生のプラス要素として捉えてくれたらいい、そう思ってどこでも前向きに笑顔でがんばっていきます♪
子供は順応性が高いから、多分まだこのくらいの年齢だと大丈夫ですよねv
家族はやっぱり一緒にいないとですよね(^^)。家族がしっかり結ばれていれば、少々外でつらいことあっても、何とかやっていけますもの♪
がんばります!
お言葉ありがとうございました(^^)

>むつみさん
応援ありがとうございます♪
いずれ、子供達も自分の世界を確立したら、友達は物理的な距離は関係ないことを知ると思います。今は仕方ないけど、そんな出逢いや別れを繰り返していく中でしか学べないこともあるでしょうし。
私なんてめったへたれですが、だんなも子供も新しい社会で最初大変なストレス抱えることでしょうから、家の中だけは楽しくしとかないと、とだけは思ってます♪
だーいじょーぶですvvv
以前の友達も連絡ついた人もいたし♪
また落ち着いたら妄想三昧の楽し~い日々に浸かりますvvv
お言葉ありがとうございました(^^)

投稿: さくら | 2009年12月11日 (金) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537508/46957605

この記事へのトラックバック一覧です: お引越し:

« 初賞状 | トップページ | 京様いろいろ »