« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

CHANGE UR WORLD

しばらくネットからもTVからも遠ざかってたもので、新曲が出たこと知らなかったのですが(^^;)。

慌てて申し込み、届きました!

KAT-TUNの新曲!!

相変わらずめっちゃかっこいい曲ですheart01heart01heart01

つか、本人達も言ってるようにとてもかつんぽい曲。そうそう、真顔とか、KEEP THEとかこんな感じの曲を聴いて、私はこの人たちのファンになったんだわheart01

亀色っぽいしheart01heart01heart01

田口もやっぱりルックス的にすとらいくぞーんだわvvv  しゃべらなきゃ、ほんと王子様系だよねーーーvvv 手足長くて踊りがとってもかっこいーしheart01

ただ、この曲を聴いて、この歌詞を聴いて思うのは、こんな風に思うことのできる息子達に育って欲しいっていう、すっかり母親目線^^;。

すごくいい曲だと思うけど、この歌詞に今更自分自身が心揺さぶられるような年じゃない。

しんどい時も、嬉しい時もそれなりに時間は過ぎていくものだということをもう知ってしまっているし、空を目指してがんがん行くよりも、家族皆が元気に笑って暮らせる平凡な穏やかな毎日が続くことを何よりも望んでいる。

だけど、すべての可能性はこれから未来に広がっている子供達には、こんな歌に勇気付けられるココロを持って欲しいなと思いますhappy01

自分の世界を変えるのは、いつだって最終的には自分なんだと。

嫌なことの多いこの世の中で、時には逃げ出してもいいから、最後のところではしぶとく生き抜いていく子になって欲しいなと。

高校を卒業する頃には、家を出たい、この街を出たい、と思っているような子になって欲しいなと。

まだまだ寝るときには一緒に布団でじゃれつけることを幸せに思いながらも、もう10年も先には親を残して新しい世界へ行こうとしてる子になって欲しいと思います。

先日、長男が民間団体がやっているスキーキャンプに一人で参加する、と言ってきました。最初は友達と行こうと言ってたらしいのだけど、その友達がやっぱり行かないと言ってきたそうで、ちょこっと迷って、それでも行きたいから申し込んで、と言われました。家ではまだまだ甘ったれのちびなのに、知らない人ばかりの中へ3泊4日も一人で行く、と言ったことに正直驚き、でも、ちょっと嬉しかったです(^^)。結局キャンセル待ち状態なので、行けるかどうかは微妙ですが。

一人でも知らない場所に飛び出して行こうとする気持ち、ずっと持ち続けてね。

だからというわけでもないけど(単純に私が聞きたいだけ^^;)、家で延々CDをかけてるとちびたちが踊ってました。たこ踊りみたいだけど(^^;)。

どんな未来が待ってるかわらかないちびたちだけど、音楽的才能皆無ということだけはわかるsweat02

すっかり母親目線で見てるのをちょびっと寂しくも感じつつ、なんにしろ、しばらくはかつんheart01状態ですvvv

その昔チャゲ飛の「YAH-YAH-YAH」に元気をもらったように、「う~~~sign05」ってなってるときにこういう曲聞くと、単純に元気になれるしvvv

夏が過ぎてもやっぱり慌しく、ろくにPCの前に座ることすらできない毎日だけど、上手に気分転換しながらやっていこうv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンクス・ギビングパーティ

この週末、だんなの上司のお宅におよばれしましたv

上司のお宅ってだけでも初めてで、「一体何持ってきゃいいのーsweat01sweat01sweat01」状態なのですが、何よりお招きされて焦ったのが、上司がアメリカ人ってことですsweat02

だんなを含めてチームである3家族が呼ばれたのですが、他の家族はアメリカ人とインド人。もちろん会話は英語ONLYsweat02sweat02sweat02

だんなに「どーする~~sweat02」と言われて、「こういうとき行かなきゃ絶対まずいって!コミュニケーションとるチャンスじゃん!」とか言ってだんなのお尻をたたいたのですが、近付いたら私が一番冷や汗たらたらだよsweat02

でも、まあ、上司の奥さんが日本人だということで、かなり「ほっdash」としましたがo(*^▽^*)o

駅まで向かえに来てくれて連れてかれたのは、神戸の高台にある豪華なおうち。3軒くらい同敷地に建ってたけど、その中庭には大きなクリスマスツリーのイルミネーションがどーーーんっっっ。

トイレまで素晴らしく綺麗な、モデルルームそのもののよーな素敵な一戸建てでした。日本人が海外赴任してもそうらしいけど、向こうから赴任してくる人も相当高待遇なのね。ここのお家賃も芸能人並らしいが全部会社持ちだというし。同じ職場でこの落差はどーよdown

それはともかく、ほんのちょっと日本語ができるインド人家族と、日本語を覚えようという気すらないアメリカ人家族、んで日本人妻を持ち日本語ぺらぺらのアメリカ人家族(子供はいまいちですが)に囲まれ、あせあせする日本人家族の図(^^;)。

子供達も当たり前ですが、「HELLOW」と言ったきり、後は貝っ。物珍しい部屋で二人仲良く遊んでいました(^^;)。唯一聞き取れ、答えられたのが「How old are you?」に、「I am 8!」だそうで、じゅーぶんじゅーぶんhappy01

でも、サンクス・ギビングデイのパーティも、その日の伝統的なお料理も初めてで、とてもおいしく、珍しかったですv

会話の方はわからないなりに、一生懸命聞き耳をたてるのですが、さーーーーっぱり(^^;)。私に話しかけてくれるときは、とっても簡単な英語をゆっくり話してくれて、それは何とか。だけど、彼らが話し始めたらもうそれはBGMさっ、てな状態でした(^^;)。

でも、わからないだろうと思ってると思うけど、それでも私にも目をあわせて話してくれるのは嬉しかったです(^^)。

長男はご飯を食べてるとき、最後の方で何か話しかけられ、なんとなく頷いたら食べかけの皿を下げられたそうです(^^;)。お互い、英語、勉強しようねsweat02

会話の80%、いや90%はわかりませんでしが、とてもフレンドリーな空気で、楽しく過ごさせていただきましたheart01

いやー、これからは絶対英語って必要だよね。やっぱしっかりちびたちのお尻叩いとこrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SP

まだばたばたしていた9月頃だったかな。

もともと映画っ子、ドラマっ子の私はストレスがたまっていたせいもあり、休みがとれるかどーかわからない状況であったのに、思いっきり映画の前売りを大人買いしてしまいました♪

よかった。落ち着いてきてhappy01

てことで、すこーし前に「大奥」を、先日「SP~野望編~」を見にいってきましたv

「大奥」はとにかく柴崎コウさんがかっこよかったなーvvv

いや、主演の二人ももちろんよかったのだけど。にの、結構色気あるな、と見直したし(おい)。殺陣もなかなか決まってたし。内容も原作に即していて、とってもおもしろかったですv

でも、あの凛とした感じ、颯爽とした空気、居並ぶオイシイ男優陣をさておくくらい、私は柴崎さんにホレましたheart01

綺麗な人、好きなのよ、男でも、女でも♪

もちろん、玉木さんも佐々木さんも他いっぱいも素敵でしたがvvv

目の保養をいっぱいさせて頂いた映画でした。

「SP」は、も、とにかく迫力!!

内容はね、正直言ってあまりないよーな・・・こそこそ

いや、つか、話があまり進んでないよーな。ドラマから続く壮大な内容はあるのよ。革命編ですべては明らかになるのだろうけど、その分、野望編はアクションに徹したのかしら、といいたくなるくらい、映画の半分以上アクションでした。

最初からとにかく走る走る走る走る走る走る!

政さん、秀さん顔負け!(いや、その比較はどーよ)

岡田くんのアクションをこれでもか!!ってくらい最初から最後まで惜しげなく出しまくってくれますnote

目が離せないし、手に汗握るし、心臓ばくばくだし。

なかなか疲れる映画です。あちこちがすごく意味ありげで、いろいろ伏線はりまくりで、でもアクション好きにはたまりませんvvv

革命編が待ち遠しいです(^^)。

次はYAMATOかなーv

相棒は来年だな。ところで、これもペアチケットになるんですね。早く言ってよっannoy

単品で買っちゃったじゃないのっ。来年どっかで買お。

週1回の私の休み(土日はいまひとつ休みとは言い難いからねー^^;)、めっちゃひきこもりたいけど、映画の誘惑にはかないません♪

来年は生田斗真君の光源氏が楽しみだheart01

ああ、休みがちゃんとあるって素晴らしい♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きてますっ(^^;)

お久しぶりです。

・・・って、日記でご挨拶するのも変な話ですが。それでもここ数ヶ月とことん放置っしっぱなしだったブログに来て頂けている方もおられるみたいで。本当にありがとうございます。

この夏は本当に何と言うか、嵐に巻き込まれた木の葉のよーな気持ちでした(^^;)。

仕事でも家でもいろいろあって、家事して、仕事して、育児して、気がついたら一日終わってて。夜は横になったらもう寝てる、みたいな。

ほんとにね、この転勤というか、引越しは鬼門だったんじゃないかと(^^;)。

まあ、とにかく目まぐるしい夏でしたsun

でも、秋も深まり、どーにかこーにか落ち着きを見せ始めてきた今日この頃(^^)。よーやっと、何か書くくらいの気力体力、時間を取り戻した感じです♪

仕事もめっちゃスパルタというか、もうどうにもならなくてほぼやけというか、そんな感じでぐるぐる回ってるうちに、身体でも生活でも何でも来いっ、くらいの度胸はついたし(^^;)。最初は排泄介助めっちゃ怖がってたんですけどね。私がやるしかない状態になったら、人間なんでもできるもんだ。

5ヶ月を過ぎてみて、いろいろあるにしても、この仕事自体は楽しいと思えてる自分がいる。指名してくれる人が増え始めた嬉しさがある。できるかどうか不安だった介護職ですが、もしかして私に向いてるんじゃないかなー、と少し感じ始めてる今日この頃ですv

あっsign01

この潜伏期間の間に、うちもとうとうテレビが薄くなりましたv(つい最近ですが)

これでしばらくレコーダーの録画残量との戦いから解放されるわvvv

テレビなんてまったく見る時間がなかったから、とっちゃ見ずに消し、最後はとることもやめ、京様とKAT-TUNだけはとがんばりつつも、取り逃しも多く・・・・sweat02

今度は1TBよーーーんっvvv

当分残量は安泰っ♪ 見なきゃいずれ同じ運命だが・・・(^^;)

今クールは気になるドラマも多いんですけどね、げげげもまだ藍子ちゃんが小学生で止まってる私には無理っsweat01 龍馬も何話たまったかしら(^^;)。少しずつ消化していこう。

あと、何をトチ狂ったか、だんなに引きずり込まれてピアノ、始めました。

20年ぶり~~sign03楽譜は一応読めるけど、指なんてもちろん動きません。

つか、どこに練習する時間がcrying

まあ、これにもいろいろわけがあるのだけど、上手になろうとする子供のお稽古事じゃないし。できるときにちょこっと触るだけの気まぐれな、大人の趣味です。全く練習できてない週もあるので、まー、すっごい亀の歩みです。それでいいのよ。

そんなこんなでいろいろありながら、とりあえず生きてます。

これからは少しずつでもまたここも書いていきたいなあ。

なので、よろしければまたよろしくですhappy01

(多分、やっぱ更新遅いと思うけどね^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »