« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

初の3位!!

先週の日曜日は空手の大会でした。

といっても、道場内の大会で、練習試合みたいなものですが。

各支部が一堂に会して、形は帯色で、組手は学年で戦います。

普段、試合に出ていない子もほぼ強制参加なので、市や県の大会よりはやっぱりレベルは下がります。それでも、去年までせいぜい2回戦どまりくらいの成績でした。

まずは、次男の形。

最初に名前を呼ばれ、返事をします。

正直、この瞬間、「勝ったsign03」と思いました。それに続く競技を見ても、誰がどう見ても次男の方が上です。よしっ、一回戦はもらったっ!と思ったその時、最後のしこへいく場面で、いきなり次男の手がとまりました。顔が真っ白になり手があわあわという感じに動いています。

え???????

見ているこっちも思考停止。一緒に見ていた他の親御さんも一緒に硬直。

うそーーーーーーーーーーーっっっっっっっ!!!!

その後、何とか思い出し、どうにか最後まで打つことができましたが、もちろん一回戦敗退downdowndown

緊張しすぎだっつーーーーーーーの。

明らかに勝てる相手に、完敗。

でも、これこそが勝負だから。

本当はできる、本当は覚えてる、は一切きかない。

勝負のその瞬間に、自分の力を全部出せるかどうか。その度胸も実力のうち。

受験だってそうだから。

目を真っ赤にしておりましたが、これはこれでいい経験になったと思います。

組手は一回戦は勝てたけど、2回戦敗退。でも、形ほどには成長がみられなかったな。きれもスピードもなく、攻撃も弱い。これはこの子の甘えた性格が底辺にあるんだろうなと思います。何でもちょっとできなければ「やって~~~weep」、喧嘩すると「お兄ちゃんが~~~crying」、何か難しいことがあると「だってできないもん!」・・・・・

甘えるな!と何度しかりつけてもなかなか直りません。自分は一番下、自分は守られるべきもの、そういう考えをなくして、何にでも立ち向かっていこうとする心構えが出来ない限り、勉強も空手も、何でも伸びないだろうな、と思います。なんとかこの子の殻を壊してやりたいなあ。子育て難しい(^^;)。

それとは対照的に、びっくりするほど成長をみられたのは長男!

形も綺麗に決まり、順調に1回戦、2回戦、3回戦と進み、なんと3位入賞!!

実力でとった始めての盾と賞状ですshineshineshine

組手は初戦の相手が道場内NO2。多くの対外試合や、全国大会等でも3位以内に入るつわものです。なんてくじ運のないsweat01

はっきり言って、1点もとれないままのぼろ負けだろうと思っていました。でも、1点でもいいからもぎ取るのよっ!ぼこぼこにされて終わるなっ!とはっぱだけはかけて送り出しました。内心、ま、無理だろうと思いながら。

が!!!

1点とられ、1点取り返し、また1点入れられ、また1点取り返しするじゃないですか。

今度は反対の意味で

ええええ~~~~~~~~~???????upupup

まさか、勝てる???

それが4回続き、なんと、4-4の時間切れで引き分け。うそでしょ、って感じでした。

続き、延長戦に入り、相手は本領発揮してきたのか、あっという間に3点先取。でも、長男も1点取り返しました。そこでタイムアップ。

予想通り1回戦負けだったけど、すごくいい試合を見せてもらった。正直、我が子の試合で、こんなに見ていて充実したのは初めてです。

帰ってきた長男は、負けたけどとてもいい表情をしていて、「楽しかった!」と言っていました。ピンと伸びた姿勢、獲物に向けるような目つき、いつの間にこんなに成長していたんだろう。

最後に表彰式があり、賞状と盾を誇らしげに持って帰ってきました。

今までの試合の中で一番楽しかった、と言いながら。

ほら。

力はちゃんとついてきてるから。

頑張ってる時間に、無駄なことなんてひとつもないから。

これからも楽しみながら頑張れsign03

次は勝てるよ(^^)!

さて、次男も「僕だって!」と少しは思ってくれればいいけどな。

今度はやつを何とかせねば・・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牙~暗黒騎士外伝~

もちろんっ、発表されてすぐチェックはしていましたがっheart01

こんなことが起ころうとはっhappy02happy02happy02

牙~暗黒騎士外伝~ 京本政樹主演!!!!

も、京様はもちろん、小西くんも藤田くんもめっちゃかっこよく、ストーリーもおもしろく、音楽もかっこよく、めためたはまりまくりました。ちびも一緒に気に入って怖いくせに、一緒に見ては歌ったり、新聞紙の剣で戦いごっこしてたりしてたもん。

もともと特撮も結構好きなほうでしたが、も、これにはやられました。

まさに大人の特撮。半端ない。

それに、影の主役ともいうべき牙の哀しい過去や、それゆえの現在。も~~~、ドラマになりえる要素ありまくりで、あの時、本編は終わってしまったけれど、牙だけでドラマ作れるよなあ、と密かに思っておりました。それが、現実になるとわ!!!

京本政樹主演で!!!

泣けてくるcrying

これはブルーレイ決定ですねgood

ああ、あのラクーアでの暑い夏の日を思い出す。

それぞれの衣装で出てきた皆さんの素敵だったこと!

ソロでなかったとはいえ、京様の生歌~~~cryingcryingcrying

しかも! そこで観客をコーラスさせて、ガロ・プロジェクトのCDに参加させてくれたんですよ!! 一生の思い出っheart01heart04shineshine

それに、このスピンオフに加えて、新シリーズでしょ?

本当にびっくりです。めっちゃ嬉しいheart01

またイベントやんないかな♪

なんか、慌しい毎日ですが、こうしてあちこちで好きな人もがんばって、私たちを驚かせたり、喜ばせたりしてくれるから、日々やなことあってもがんばれます♪

また楽しみが増えた(^^)。

今日もがんばってこーup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てぃーんえいじゃーになりましたv

今日は長男の誕生日ですshine

なかなか寝返りが打てず、イモムシみたいにもごもご動いては、苦しくなってか嫌になってか途中で「びーっcrying」と泣いていたちびすけも、もう10歳になりました。思えば、このころから運動神経のなさがあらわれてたのね(^^;)。

さすがに「びーっ」泣くことはなくなったけど、ぬいぐるみ大好きだし、へばりついてくるし、どー見ても普通の10歳より幼い気がしますが、なんにしろ、こいつもティーンエイジです。学校ではそれなりに小学校4年生をやってるようですが、家の中ではいまだ幼稚園児のような気も・・・sweat02

それでも、時折見せる大人びた表情や、ふとした瞬間にしっかり少年の顔をしてて、軽く驚いたり。

いつの間にか時は過ぎてて、本当に早いものだなと思う。

私の中では「びーっ」と泣いてた頃となんら変わりはないのに、気がつけば、思春期も目の前なんですね。嬉しいような、寂しいような。

これからの10年は、身も心も一番成長していく季節なんだろうなあ。背だって、今でも私の肩くらいまであって、小学校卒業頃には確実に肩を並べてるだろうなと思うし。

そして、ゆっくり離れ始めていく頃でもあるんですね。

楽しいことばかりではないだろうけど、いろんな経験をして、いろんな思いを知って、どうかあなたの青春が輝いたものでありますように。

誕生日おめでとう。

10年前の今日、私のところに来てくれてありがとう。

今年も一緒にいっぱいいろいろ楽しもうねhappy01

今年のバースデーケーキはバナナ好きの長男のリクエストでバナナケーキbanana

バナナ嫌いの次男の嫌がる顔が目に浮かぶ(^^;)。

Dscf1513_3

これだけでも「食べていい?食べていい?」と目をきらきらshineさせておりましたが、いくらなんでも誕生日にこれじゃ寂しいので、甘すぎるかなーと思いつつ、生クリームをデコレーションnote

Dscf1511_2

長男の大好きな苺とバナナのケーキになりましたbirthday

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガイドヘルパー

今まで「受講したいなー」と思いつつも、近くで開講されていなかったので諦めていたガイドヘルパーの資格。三宮で開かれているところを見つけ、早速受講してきましたv

ヘルパー2級を持っていたら3日間の受講でとれる資格ですが、9時から18時、びっちり講義と実習があって結構ハードsweat01

でも、実際に街中を車椅子を押したり、アイマスクをして人をガイドし、どれだけ障害者の方が大変か少しかじった気がします。比較的新しいところはエレベーター等も整っているけれど、駅によってはまったく何もなく、駅員さんにお願いして階段も上り下りしなきゃならないところも。でも、それ、頼む方は、そのたびに頼むのって結構ストレスだろうなあ。悪いなという遠慮も、自分でできない苛立ちもそのたびに感じなきゃいけない。世の中、バリアフリーが叫ばれて結構経つけど、多分、細かいところをみていくとまだまだなんでしょうね。

今回、全身性障害と視覚障害の二つを受講したのだけど、両方とも大変だったけど、視覚の方は、もう自分で何言ってるのかわからなくなってくるsweat01

「右前方から人が来ます」「左を自転車が通り過ぎます」「○歩前あたりで段になっています」「もう少し行くと緩い下り坂になっています」「10cmくらいの溝があります、右に車体があります、白杖と手で確認してください」「狭いところを通ります。私の後ろに来てください」「今、大丸の前を通っています」「図書館横を歩いています」「前方をバイクが道を塞いでいます。車道に降ります」・・・・・・・・・

とにかく、ずーーーーっとしゃべっているので喉はからからだし、かすれてくるしsweat02

慌てると右左が出なくなって、あっちとか言っちゃうしsweat02

電車の乗り降りとか特に焦って、すんごい早口になって、言いながら動いちゃうしsweat02

ものすんごい疲れました・・・・・・sweat02sweat02sweat02

アイマスクで障害者役もやったけど、あの白杖が命の次に大切だというのが実感できたわ。あの一本があるかないかで、次の一歩が踏み出せるかどうかになる。闇の中で動くのは本当に怖いです。

障害者の方も私たちと同じようにどこへだって行きたいもの。

まだまだ何をするにもひよっこですが、ほんの少しでも、そのお手伝いができるようになれればいいなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »