« 当落 | トップページ | 当選vvv »

徹子の部屋

やー、やっぱ素敵だわ、京本さんheart01

最近は都バスのイメージが強かったけど、こういう落ち着いた京本さん見るとぐっとくるなー(いや、都バスのはっちゃけ京様ももちろん素敵なんですがv)。

しかも、今日の衣装!

最初、上半身だけ映ってたときは、礼服っぽく見えたのだけど、下は・・・ダメージジーンズ?やっぱりスカルもあったし。あんな真逆なテイストのものを組み合わせて、すんごく粋に着こなすなんて、普通できないし!50過ぎたおぢさんですか、ほんとに(^^;)。

よく喋るのは変わってないけど(こら)、マシンガントークなんだけど、マシンガンに聞こえないあたりが年の功かしら。穏やかな物言いに、時折若き日の自分に苦笑も零れる落ち着いた仕草、しかも徹子さんも言ってらしたけど、若い頃からの順を追っていく写真見てたら若返ってませんか?sweat02 ほんとにいつまでたっても綺麗な人だ。特に今のストレートの黒髪は好きheart01(単に好みv) 

でも、若き日の京本さん、かわいーーーーvvv

竜わかーーーーいいvvv

あんなレア映像も見れるなんてっ! 手袋巻いてないし!紫の布腕に巻いてるし!あんな竜見たことないわっ。私はテレビで初めて竜の存在を知ったので、その舞台のときはまだファンじゃありませんでした。くやしーーーbearing まあ、その翌年の舞台には、親のへそくり出してもらって京都まで駆けつけたけどv

藤田さんのお話には泣けたっcrying

なんかねー、藤田さんが京本さんにそう言ってるところが見えるような気がして。それを一生懸命考えていろんなシーンを入れて、藤田さんに苦笑されてるところが見えるような気がして。

うどんのシーンとか、「割り勘だぞ」のシーンとか、影じゃない方の竜を垣間見せてくれて、本当にあの頃ただ嬉しかったもん。何か、アイドルの日常を覗いたファンの女の子的な目線というのでしょーか、「あー、竜もうどんすするんだ」とか、「竜もこんな顔するんだ」とか、そんなどうでもいいことできゃっきゃしてたのを思い出しました。今までただのワンシーンだと思ってたけど、それはまさしく表の顔を視聴者に印象付けるべく、計算された上でのことだったんですね。確かに、何でもないシーンなのに、いまだにはっきりとその台詞、その表情まで覚えてるわ。

あの頃、一生懸命作ってられたんだなあ、と一生懸命見てた自分も思い出したりして、すんごく感慨に耽ってしまいました。

それから、大我くんのお話!

あんなにはっきりと、しっかりと大我くんのお話をしてくれたのは、大我くんがデビューしたあたりの「はなまるカフェ」以来くらいじゃないでしょうか? 二世タレントのしんどさや、どんなに親がすごくても実力がなければやっていけない厳しさがわかっているからこそ、極力触れてこなかった京本さんがあそこまでちゃんと話てくれたのは、とりあえず6年間必死にやってきた大我君を認めたからこそかなー、と勝手に思いました。機会があれば一緒に仕事したい、と言ってくれたのも初めてだったしね。17歳なんて、本当にまだまだ野のものとも山のものともわからない。可能性が大きい分、潰れることだって吐いてすてるほどあるんだから。だけど、今頑張ってることをわかって、どう答えが出ようと、その時間は無駄にはならないって見守っている父親京本さんが、すんごいいいなーと思いました。これからも京本親子を応援するぞーーーsign03

んで、願わくば、いつか時代劇で共演してねっheart01heart04heart01

|

« 当落 | トップページ | 当選vvv »

京本政樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537508/53773026

この記事へのトラックバック一覧です: 徹子の部屋:

« 当落 | トップページ | 当選vvv »