« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

金沢旅行 一日目

ものすごく今更ですが、秋の金沢へ行ってきました!!

なぜこんなに遅くなったかというと、もちろん日々の忙しさに紛れてなかなかゆっくりとPCを開けなかったのもあるけど、写真が~~(TT)

何かやり方があるんだろうな。

でも、このブログのこと、旦那には内緒なので聞けない(^^;)。

めちゃくちゃ機械音痴の私なので、何か一つでもトラブったらお手上げ状態なのです。

ので、自分の覚え書き用に行った場所だけでも。

今回は私の実家の両親と私の妹と一緒に、総勢7人で行きました!

じじばばが「もう一回孫と旅行に行きたい!」ということで、大方の大蔵大臣になってくださり(ありがたや~shine)、うちの旦那が運転手、私が旅行プランナーを務め、こまかーくスケジュールを決めて出発しました。

なのにっ!!

レンタカー屋さんで旦那が財布を忘れたことが発覚sweat02

しょうがなく取りに帰ります。

んで、じじばば達を乗せ、さー出発!ってとこで、ちび達の荷物一式を忘れたことが発覚sweat02sweat02

二回目の帰宅。

結局予定より出発が1時間遅れました(^^;)。緻密なスケジュールどころか、「おいおい、大丈夫か?」ってかなりな不安な出発となりましたが、べっつに1時間くらいどーってことねー、ってできるのが個人旅行のいいところさっnote

まー、今日は兼六園と金沢城へ行くはずだったんだけど、兼六園だけになることは確定しましたが(^^;)。

そんなこんなで、約5時間くらいだったかな?だんだん記憶が怪しいsweat01

初の金沢!初の兼六園に到着っ!!

最初に成巽閣へ行きました。加賀百万石前田家の奥方の御殿です。

なんというか、優雅ですわ。今までよく見てきたいわゆるお城と違い、無骨な感じがまったくしない。天井や欄干等々彩色がほんと綺麗だし、襖には金で家紋?なのかな?がちりばめられてる。障子は腰板の部分に土筆、たんぽぽ、菫など春っぽい絵がいろいろ描かれている。もう、可愛いというか、ああ、奥様のために作ったんだなー、ということがしみじみと感じられるおうち(というには豪奢だが^^;)でしたv

それから兼六園へ。

季節的に紅葉も何もない時期だったけど、広い園内に絶妙に配置された木々が見事でした。特に池周辺の景色は素晴らしいっ。ここって、紅葉や桜の季節に来たら、きっとほんと見惚れるだろうな~~、と思いを募らせました。

緑の庭も素敵だったけどね。人が多いけど、園内が広いから、猥雑な感じを受けません。だんごやでお茶を頂きながら見渡せば、とても落ち着けましたv

だけど、なんせ到着が遅くなったもので、あまりゆっくりもしてられず、一堪能したらすぐお宿へGO!

翌日は能登半島を巡るので、その手前の和倉温泉の多田屋まで行きました。

夕方5時過ぎ頃到着。

7人部屋にしたので、めっちゃ広いです!部屋が2つあって、一つは7人が寝られる大広間。トイレも二つ。バスルームは都会のマンションチックでとてもお洒落vvv

マッサージチェアもあってテンション上がりましたup

お風呂もお食事も素晴らしく、よかったのですが、広い上に造りがややこしく、迷子になってしまいそうでした(^^;)。

でも、やっぱ旅館ていいねーーーーvvv

気持ちよーく酔って、気付いたら寝てました(^^;)。

出だしはいまいちだったけど、楽しい一日でしたv

・・・しかし、写真のない旅行記って、ほんとテンション下がるわdowndowndown

てことで、また近いうちに2日目も書きまーすv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツオップ&焼きカステラ&メレンゲ

同僚のお友達がお菓子の教室を開いてるというので、連れてってもらいましたー♪

家に近所の人を呼んで、気軽な感じでやっていると聞いたので、お菓子好きな、よく自分で作ってる人が自宅でこじんまりとやっている感じを想像していたのですが、行ってみるとえらい違いでした(^^;)。

おうちも兵庫の片隅のふつーの町中に、いきなり赤毛のアンのおうちでも現れたような雰囲気だったし、口コミで広まったその教室は、自宅じゃ手狭になったということで、近くにお店をオープンされていました。

外観は簡素で、一見お菓子教室とはわかりにくく、看板も控えめなので、ともすれば通り過ぎてしまいそうになります。でも、入ってみると、こだわりにこだわった、小さなところまでいちいちかわいい、お菓子好き主婦なら絶対憧れること間違いなしの素敵なお店です!

入ったところに木製の飾り棚やスチールの洋服掛け等々がおいてあるのですが、そのすべてがご主人の手作り!!

絶対買ったと思ってました。

ハートの飾り穴が開いていたり、ラインや色合いも夫婦でこだわり抜いて作ったものばかり。小さな販売スペースもあって、仕入れたり、作ったりしたティーコジーやマグネット、紅茶、ドザール、コースターなど様々な可愛い雑貨がところ狭しと並んでいました。

外が寒かったので、作り始める前に紅茶を出してくださったのですが、とっても香りのいいハニーティー。かすかに甘く、柔らかいはちみつの香りに癒されますvvv 

紅茶って、当たりはずれが大きくて、下手なところのは苦みがひどくて、最後まで飲み切れません。が!紅茶独特の苦みがまったくなく、まろやかで、ほのかに甘く、最後の一滴までおいしく頂きましたv 

こちらでは紅茶教室もやっていて、先生お手製のスイーツを頂きながら、3種くらいの紅茶の淹れ方を学べるそうですv こっちも楽しそう~~~heart01

今日はお菓子なので、ツオップという編み込みをしていくパンと、半熟カステラ、おまけのメレンゲを習いました(^^)。

お菓子作りはよくやるけれど、パンは初めて。発酵とか、ベンチタイムとかよくわからなくて、なかなか自分ではやる気になれなかったのだけど、教えてもらいながらだと、間違えずに楽しくできました。パン、作ってみたかったんだよね~~vvv

時間がかかりすぎるので一時工程までは先生があらかじめやっておいてくれたので、私たちはベンチタイムから。発酵させておいた生地に、レーズンを入れ、成形していきます。レーズンが出てきてしまって、なかなか難しかったけど、こねこねは気持ちいいし、こう、生地をこねて作るって作業がめっちゃ楽しい~~~!!

お菓子作りでも生地作ってると、なんかわくわくするもんheart01

で、焼きアーモンドとあられ糖を振ってオーブンへ。

この焼きあがるまでがわくわくだよねv いい香りがキッチンへ漂ってきたら、もうテンションめっちゃ上がるupwardleft

ベンチタイムを利用して半熟カステラ。

これは卵と薄力粉ときび砂糖とラム酒で作る、お手軽なケーキ。

でも、卵の泡立て方とか、途中で人肌にするとか、粉は高くからふるうとか、細かいことをちょこちょこ教えてもらって、ほんと、目からうろこ。これまでどうしてキレイに膨らまないのかなぁweepと思ってたとこを答えてくれる人がいるってのは、ほんと幸せだわv

余談ですが、「玉子」と「卵」の違いも教わりました。

「玉子」は殻付の状態。「卵」は割った中身の状態。だから、レシピにどっちで書かれてるかもちゃんと見なきゃいけないそうです。料理は目分量でいいけど、お菓子はきっちり量らないと、出来上がりが違ってくるからね。

両方ともめっちゃおいしくて、見かけもほんとに素敵で、家に持って帰ったら、買ったものと思われましたvvv

その写真をUPしたいのですが、いきなりできなくなりましたcrying

Windows8にしてから、どーにもよくわからない事態が多く、画像もその一つです(TT)。

今まで通りにやったのに、エラーになり、その後うんともすんとも言わなくなりました。

どーしてーーーーーーーーー!!!???

この機械音痴の私にどーしろと???(涙涙涙

とにかく、楽しかったvvv

さっそく家でもう一度作ってみたけど、先生のとこで作ったようにはうまくできないんだよね。どーしてだろう??

でも、これからは聞ける相手がいるってのがうれしいv

一度でいいからお菓子をちゃんと教わりたかったけど、大手の教室へ行くのはどうしても値段的にも、遠さ的にも敬遠してたので、近くでまずまずのお値段のとこあってほんとよかったわv

来月はクリスマスケーキを習いますvvv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »