« 2012年12月 | トップページ | 2014年4月 »

2013年1月

新年ご挨拶&金沢旅行最終日

あけましておめでとうございまーーーーす!!!

昨年中は大変お世話になりました!!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げまーーーーーーす!!!!

・・・と、とにかく大きな声出してごまかしとけ的なご挨拶してすみませんsweat02

 年末も年始もご挨拶せずじまいなんて、ブログ書き出して初めてだわsweat01

ほんとにすみませんsweat01sweat01

こんなやつですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の秋に行った旅行の話をここまで引っ張るってどーよ、とは思いますが、とりあえず最後まで覚え書きのつもりで。っつって、そろそろ記憶もあやふやになってきてますが(^^;)。

3日目は最初に絵付け体験に行きました!!

お友達が紹介してくれた結構穴場の九谷焼の釜場。

一通り焼き場や、工程を説明してまわってくれて、最後に絵付けです。

でも、彩色は職人さんがしてくれるとのこと。色の出方が焼く前と後でまったく違い、素人には難しいので、私たちがやるのは下絵を描くとこまでです。んで、色指定をしといたら、その通りに職人さんが色付けをして、焼いてくれるんだろうです。

で、やったのですが、これがなかなか難しい~~~(^^;)。

まあ、絵を描くこと自体得意とはお世辞にも言えないので仕方ないですが、小筆で陶器に色を付けるのは、ほんとに難しかったです。

私は桜の模様を描きましたvvv

次男は動物やスライムやなんかよくわかんないものまで、いっぱい描いていましたが、色付けするのに、相当しんどいだろうな(^^;)、と申し訳なく思いました(^^;)。

でも!さすが、職人さんv

12月末に焼きあがって送ってきてくれたのですが、みんな素敵に完成していました。

次男だけ、「牛が黄色になってる」と唇を尖らせていましたが、確かにどう見てもトラかヒョウに見えましたvvv

それから、金沢市街一番の観光地である東茶屋町へ。

紅格子と石畳が続く通りが、しっとりとした趣を醸し出していて、昼間で人も多かったけど、なんだか艶っぽい空間でした。ここでいろんな人々がお茶屋遊びをしたんですね~。

私たちはここで最大級だという「懐華楼」へ。

朱塗りの大階段や金箔織畳等々、なんてきらびやかなっ、って室内。今もまだ使われているそうで、夜になると華やかな宴が繰り広げられるそうです。

隠れ階段もあり、人目を忍ぶお客様のためにそっと遊べるようになっている心遣いはさすが。なんか、茶屋文化の一端を垣間見た気分になりましたv

そこで抹茶のアイスクリームを食べたのですが、もうめっちゃおいしかったですvvv

ちょっと買い物をして、お昼頃には帰路につきました。

しっかり遊び、楽しんだ2泊3日。

金沢って、ほんと大人の街ですね。

今回主計町や尾張町の方は行けなかったので、また機会があればゆっくり訪れたいです。

ちび達もじじばばも楽しめて、ほんとに楽しい旅になりました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2014年4月 »