文化・芸術

男鹿和雄展

昨日はちょっと寒いけど、いいお天気sun

だんなのパスポートを取りに神戸へ行くついでに、ちょっと散策しようよ、と神戸をふらつきました。さすが、かわいいカフェや雑貨屋さん、お菓子屋さんとか多いなあ♪

が、ちび連れだし、お値段も結構いいしで、結局何をするわけでもなく、次の目的地、兵庫県立美術館へ。

今日はジブリの絵職人、男鹿和雄展の最終日!

割引券もあるし、行ってみようよ、と来たのはいいですが、なんと210分待ち!!!

え!!!!

210分????!!!!

列の後ろの方でお姉さんが「ただ今お並びになられると、入場されるのは6時頃となります」と涼やかな声で仰っておられる。今って、2時半ですがsweat02sweat02sweat02

ジブリ作品は親子共々好きだし、できれば見たかったのだけど、いくらなんでも3時間半は待てない(^^;)。迷う間もなく諦めて、近くの公園で少し遊んで帰りました。

最終日だし日曜だしだからだと思うけど、すごいんだね~~~。

この前、京都でルーブル展見に行ったときもすごいなー、と思ったけど、その比じゃない。これまで美術館で入れないことがなかった。いえ、混んでることがなかったから、気軽な気持ちで来てみたのですが。甘かったっ。都会はなんでもすごいわねー。

マクドナルドで買うまでもすごい時間かかったし。

休日はおとなしく田舎にいるのが一番と、つくづく悟った今日この頃でした(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)