育児

前歯を折りました・・・

だいたいにおいて、学校からの電話ってろくなことがないんですが・・・。

「今日っをはひっさしぶりの友達とらんちー♪」

と足取りも軽く、待ち合わせ場所へ向かい、待ち合わせ時間15分前の車を停めたその時に、その不吉な着信音が鳴り響きました。

「お友達と遊んでいて、壁にぶつかって前歯を折ったので、これから歯医者さんへ向かいます!お母さんもいらしてください!」

・・・・・・・・・・。

なんですと?

前歯を折った?

ちょっと待て、確かうちの子は小学校6年生。

永久歯だよね?

何はともあれ、壁に激突して歯を折ったというのだから、もしかしたら血だらけで痛がってるかもしれない!と、友達に詫びの連絡をいれ、歯医者へ向かいました。

すると、養護の先生に付き添われた次男の姿が!

まーーーーーーったく普通そうです。

朝別れた時と何の変わりもありません。

が!!!

口を開けさせてみると、折れてるーーーーーっっっっっ!!!

前歯の上の中央の、一番目立つとこが三分の一くらい、ぱっきりくっきり折れてました。

永久歯ーーーーーーーっっっっっ!!!

痛くなさそうで、へらへら笑ってるのがまた腹が立つっ。

しかも、予想はしていたけど、ちゃんとしたもの作ってやろうとしたら、自由診療で4万7千円(><)

お年玉没収してやるっっっっっ。

階段のそばで押し合いじゃれあいしてたところで、壁に激突してしまったとか。

なんで、手をつかないかなっ。何で鼻でなくて歯かなっっっ。

そんなにあんたの鼻は顔にめりこんでるのか。

全く男の子はろくなことしません。

でも、まあ、階段から転げ落ちたとか、頭打ったとかじゃなくて、ほんとによかった。

これ以上ぱーになったら困るし。

春からの担任は、次男が3年生の時もってくれた先生。

「もう少し成長してるかと思ったんですが」

「ちょびっと背は伸びましたが、中身はあまり変わっていません(^^;)」

と、変わらないどころか、退化してるんじゃないか(^^;)

何にしろ、なんて幸先の悪い新学期。

小学校最後の学年。

なにも起こりませんように(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜舞う頃

前回の更新が去年のお年賀のご挨拶という、もうこのままやめてしまうんじゃないか状態のブログですが、ふと、時折自分で振り返ったりするときが欲しくて、何にも書かないまま、残し続けたりしてます。

2013年のご挨拶をした時には思いもかけなかったのですが、もう、ほんとにいろいろとめちゃくちゃ振り回された年でした。子供を特に振り回してしまったかな。

泣いたり笑ったり、ほんとに忙しい年だった。

終わってみれば、現実的には新年のご挨拶をした時点と何が変わったわけでもないんですが、子供の中には、何か変わったものがあったのかもしれないなぁ、などと勝手に思っています。

そんな中、私も介護福祉士の試験を受けまして、何とか無事合格しました(^^)。

再来年から試験要綱が変わって、研修が課されたり、お金も時間もいっぱいかかるようになるみたいなので、絶対合格したかったから、何はともあれよかったv

この年から手に職をつけようと思ったら、もうこの世界しかないもんね。ただの使い捨てパートではなく、経験が力になる仕事がしたくて、若いころは考えもしなかったこの世界にはいりました。。正社員を辞め、家庭に入り、8年間子育てをして、何の手に職もない私が、もう一度「何かを目指す」ことができるなら、それはとても幸せなことだと思う。40を過ぎて「夢」を語るっていうか、「何か」になりたい、と思えるのってね。

次は何をしようかなぁv

ハンドケアとかフットケアとか学んでみようかなっ。ご利用者さんにも、家族にもやってあげられるしねv

ま、しばらくはのんびりしよう。

そして、4月。

大好きな桜の季節。

長男が中学生になりました。

6年生になって、「成長」が目に見えるようで、子供の力の凄さを実感した。

今まで授業中に手を挙げるのも苦手で、先生の視線から逃れることしか考えていなかった子なのに、3学期はクラス委員に手を挙げたと聞いて最初信じられませんでした。

勉強も安定して、落ち着いて、自分のペースでできるようになったと塾でも学校でも言われ、最後の通知表は、6年間の中で一番よかった。

身体も朝起きたら、また伸びてると感じるほど、すくすく大きくなって、いつの間にか私の身長も足のサイズも追い抜いてた。

まだまだ家では、ぬいぐるみ大好きな小さい時のままの感じがするのに。

これから始まる多感な思春期の行方を漂わせながら。

4月8日、大きすぎる学ランに手を通し、少し大人びた顔をして、入学式に行きました。

たった3年間。

だけど、たぶん人生ですごく大きな意味を持つ3年間。

可愛くて可愛くて可愛くて仕方なかった乳幼児の頃。

何をしても可愛くて。

いつの間にこんなところまで来てしまったんだろう、と少し驚きもあるけれど、一歩ずつ来た道はきっと、すべて力になっていると思うから。

あの頃と同じ純粋な瞳で、でも、あの頃よりずっと強い瞳で、これから目の前で起こることを、しっかり焼き付けていってね。そして、人の話をよく聞き、その上で、自分で考え、自分で判断する人になってください。

きっといろんなことがあなたの上に起こるから。

嬉しいことも。悲しいことも。悔しいことも。

傷つくことも。もしかしたら、傷つけることも。

でも、どんな時でも私たちはあなたの味方だから。

いつでもあなたの帰る場所はここだから。

心置きなく新しい世界を楽しんでください。

新しい門出を祝うかのような桜の花も、その役目を終えたように風に舞い始めたこの頃。

スタートしたばかりのあなたの世界が、どうか輝いたものでありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空手大会!!

先日、両親連れて、金沢旅行へ行ったのですが、それも書きたいと思いつつ、日は過ぎ(^^;)。

とりあえず、先週の日曜日、空手の大会があったので、それを先に。

この大会、道場がやっている内輪の大会なのですが、結構、うちの道場には県でも強い子が在籍していて、市の大会、県大会とかでも上位に名を残し、東京武道場で行なわれる全国大会にも出たりします。

でも、そういう試合に積極的に出る子達と、試合に出ない、ただのお稽古でいい子達との実力差は結構大きく、試合ではその当たる選手によって、結果が見えたりします(^^;)。

いつもいつも一回戦、二回戦負けだった我が子達。

毎日朝はマンションの階段を10往復、夜はエントランスで自主練習。

それでもなかなか結果は出ません。

ま、これもセンスですから。ほんとに上手い子は、1年生から格が違う。見てるだけで、太刀打ちできない、圧倒的な差があることがわかります。

でもね、自分なりのがんばりでいいと思うから。

自分の最善を尽くして、その結果なら、それで十分と思うから。

自分の精一杯を尽くしなさい、といつもはっぱかけてきました。

今回、次男が初戦で当たったのは、全国大会組手5位の子。正直、組み合わせを見た瞬間、終わったな、と思いました。型で当たったんだけど、組手はめちゃくちゃ上手い子は、型でもそこそこ上手いから。

勝てとは言わない、一本でもとれるようがんばれ、ストレートでは負けるな、と親子共々悪あがきに必死でした。

で、試合。

顔を真っ赤にして、身体中に力を入れて、いつも以上にキレもあり、力も入ってる次男。

一生懸命やってるから、それだけでいいや、と思ってたのですが。

「赤の勝ち!!」

一瞬、耳を疑いました。「赤の勝ち」って言った?

うちの子って、赤じゃなかった?

うぁあ、こんなことってあるんだーーー!!!!

袖に下がってきた次男の満面の笑み。

勝ったんだぁ・・・・。

それから、3回戦まで勝ち進み、型ではベスト8、組手では3位で銅メダルを頂きました。

今まで、組手では相手が来るのを待ってばかりいて、自分から手を出せなかった子が、最初から自分から突っ込んでいってました。

いつの間にか成長してるもんなんだなぁ。

長男も型でベスト8。組手は、もうわかっていたけど、2回戦で瞬殺されてました(^^;)。

でも、次男も長男も負けた相手が優勝していて、負けたけど、二人ともなんか晴れ晴れした顔してました。

よかったねーーーーvvvv

我が子がすごい上手いわけはないのはわかっているので、勝ちあがれとか、全国に行けとかは言わない。能力以上のことはしなくていい。

ただ、自分が努力しただけの時間は、決してあんたたちを裏切らないことをわかって欲しかっただけ。どんなにがんばっても叶わない相手は絶対的にいる。でも、何もしないよりは、がんばった分、必ずそれはあんたたちの力にはなっているから。

勉強でも、お稽古事でも、仕事でも、自分の精一杯でがんばれ。

そうしたら、一つの道では上手くいかなくても、必ずあんたたちが輝ける場所があるからね!自分が納得できる場所を見つけられるように、今、目の前にあることをがんばって欲しい。

お疲れ様でした。

入賞おめでとう。

ひとつ強くなって、また次に向かってがんばってください(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男の初恋

お友達は幼稚園の頃から「誰それちゃんが好きーv」という話題にあふれていたというのに、うちの子は2人とも何だか幼くて、なかなか特定の子の名前が出てきません。

がっ!!

先日、クラス写真を見ながらだんなと詰め寄ると、初めて次男の口から「Mちゃん」という名前が出てきました!!

おーvvv

何だかうれしーぞっnote

バレンタインには、相も変わらずお母さん、おばあちゃん、おばちゃん等々からしかもらえない我が子ではありますが、一歩前進かなっ。

が、話はそれだけでは終わらなかった。

次男の友達が、ある日お友達と大喧嘩をして、えっらい傷を作って帰り、親まで呼び出しの事件を起こしました。

よくよく聞いてみると、ある男の子が女の子の嫌がることをしていたから、それを止めに入って大喧嘩になったということ。次男はその友達のところへちょうど行った時、喧嘩してたみたいです。

次男の友達は顔にすっごい痣をつくり、相手の子には噛み付いたというから、結構大きな喧嘩だったみたいですsweat01 次男の友達は小さいからね。噛み付くのが一番の反撃みたい(^^;)。

その助けた女の子というのが、次男の好きなMちゃんで、実は次男の友達もMちゃんが好きだったらしいです。だから、助けたというのもあるみたいだけど。

ま、女なら?

そんなことされちゃ、何とも思ってなくても、ちょっとウレシイですわね。

後情報だけど、Mちゃんの好きな子はその次男の友達だって、という噂を聞きました。

「僕が助けたかったのに」

と、ちょっとほっぺを膨らまして、悔しそうに言う次男。

なーんか、漫画みたいじゃーんvvv

この前、参観日があったとき、次男と友達が私の方へきて、「俺と○○(次男)の好きな子、一緒やねんで!」とこっそり?でもなく教えてくれました。次男はなんともいえない顔してたけどsmile

初めてよく観察したけど、大人っぽい、キレイめな女の子。

うーん。

悪いけど、高嶺の花っぽいよ(^^;)

この行方、どうなるかなーvvv

母はこっそり楽しみにしていますbleah

余談ですが、先日の懇談会で、先生が「女子は恋ばなが大好きで、始終そんな話ばっかり。に対して、男子は鬼ごっこが大好き。女子がどんどん大人びてくるのに、男子はまだまだ遊びに夢中。鬼ごに夢中の男子に、好きだの恋だのという気持ちを抱けるのが、見ててとっても興味深いです。」と面白そうに教えてくれました。

この頃から、男女の思考の違いが顕著になってくるのだそう。

男が子供なのは、この頃から仕方ないことなのね(^^;)

面白いわーvvv

長男が言うには、時おり学校で見かける次男は、それは嬉しそうにそのMちゃんとしゃべってるのだそう。

初めて気になった女の子。

実ることはないにしても、仲良くできるといーねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY BIRTHDAY!!

最近、ほんとPCの調子が悪くて、よく固まるし、画面の一部が白紙化するし、いらいらしっぱなしです。それより何より、こうやって何か書いてるときのフリーズが一番怖いsweat01

ちょこちょこ下書き保存しとかないと、書ききった感いっぱいのときに固まったら、ほんと、真っ白になるわ!!予告なく、ふいに止まるからね。怖いったらないsweat01sweat01

なんとか冬ボーまではがんばって欲しいんだけどなー。

今はお金ないぞー。いや、いつもないけど(^^;)。

てことで、何故か今日も調子悪く、写真の取り込みができませんsweat02

昨日は次男の10歳の誕生日でした。

また例によって、スポンジケーキを買ってきて(最近こればっかsweat01 ごめんねー。人間、楽を覚えるとだめだね^^;)、長男と私の妹と一緒にデコレーションをしましたv

苺をリクエストされたけど、9月に生まれたあなたが悪いのよっ。あ、私たちか(^^;)。

ごめんね、今は苺の季節じゃないのー。

で、葡萄やら、キウイやら、パインやら、オレンジやら、果物好きな次男のために果物いっぱい盛り付けて、チョコレートプレートを乗っけてゴーカなケーキを作りましたheart01

プレートは長男が書いたので、字は歪むわ、ミニーちゃんの絵が溶けて消えるわ、なかなかな出来coldsweats01 

クリームもけちってホイップクリームにしたのがまずかったのか、すごい泡立てて、1時間くらい冷蔵庫で冷やしたのに、なぜかとろとろ。デコレーションしてるはしから溶けてく。これ、不良品じゃないのか?(^^;)。今度からはちゃんと生クリーム使おう。

そして、毎年リクエストされるオムライス。

次男が自分でにゃんこの顔を書いていましたvvv

いつまでも甘ったれで、わがままで、落ち着きがなくて、もう10歳なんて信じられないくらいです。自分の子が二人とも10代に入ったとはねー。

家族の中で自分が一番下と思ってるせいか、もう、外とは別人くらい甘ったれです。外では長男のことを呼び捨てしてるくせに、家の中では「おにーちゃんがーcrying」と、「私女優よっ」ばりの勢いで長男にいじめられたと訴えてきます。「おにーちゃんおにーちゃん」とお尻をくっついています。

同年代の女の子に比べて、ほんと男の子って幼い。

でも、ほんと、母親にとってはかわいーんだなぁ。

言うこと聞かないし、部屋はぐちゃぐちゃだし、のーみそ入ってる?と思うくらい人の話聞いてないし、毎日血管何本も切れそうになるけど、「お母さん大好き!!」というのをわかりやすすぎるくらい表している、まだまだ幼稚園児か、と思うような次男がやっぱりかわいーです。

なかなか成長は遅いけど、毎日がんばってるあなたをいつも見てるからね。

男の子はほんとゆっくり育つんだと、次男を見てると思います。

いらいらすること多いけど、一緒にゆっくり歩いていこう。

まだ小学4年生。

もう少しだけ、可愛いままでいてね。

多分、男の子は大人になり始めると、急速に離れていくんだろうけど、もう少しだけ一緒にいよう。

お誕生日おめでとうbirthdayshineshineshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり家に帰りたい

今週の月曜日から長男が自然学校に行っています。

5年生の学年行事で、四泊五日でハイキングしたり、座禅したり、竹細工体験したり、キャンプファイヤーしたりするそうです。

6年生の修学旅行でも二泊三日。6年間で一番長いお泊り体験です。

もういくら何でも5年生でぐずぐず言う子はいないでしょうが、こんなに長く一人で親元を離れるのは初めて。静かでいいけど、なにやらすこーし寂しい気も(^^;)。

小さい頃から全く親を追わない子でした。

0歳児のとき、だんなの実家へお泊りで預けたときも、まー、ぴーともきーともいいやしない。だんだん大きくなって空手の合宿、ボランティア団体が募集していたスキー合宿、長い休みは子供だけで帰省。こ憎たらしいほどへーきな顔をしていました。

ほんとに、こっちが寂しくなるくらい赤ちゃんの時から親と離れるのが何ともなかった子でした。

まあ、そのほうがいいけどね。

行きたいと思ったところへ、どこへでも行ける強さは持っていて欲しいし。

普段、めちゃ甘えたがりのくせに、根は結構自立してるのかなぁ、と嬉しいやら、寂しいやら。親心は複雑。

が、その長男から今日、手紙が来ました。

一昨日の夜、書いたそうで、明日帰ってくる長男から、飯盒炊爨で米を炊いたこと、3時間かけてカレーを作ったこと、火をおこすとき、すごく目が痛かったこと、でも、すごく楽しかったこと・・・。

楽しそうな様子が官製はがきいっぱいに絵と文字で表されていました。

元気に楽しくやってるようです。

でも、その最後の一行。

「でも、やっぱり早く家に帰りたいです。」

思わずにやついてしまう母でした(^^)。

早く元気に帰っておいでvvv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空手の大会

先週の日曜日、会派の全国大会がありました。

これまでいつも一回戦、二回戦負けの我が子達sweat02

今回こそはと気合を入れて臨みました。

いつも夏休みが始まるとすぐに子供達だけで実家に帰省してたんだけど、今年はそれもなし。夏休みは強化練習があるから、それに参加するためです。さすがにお盆は帰らなきゃいけないので、半分くらいは参加できなかったんだけど。

2ヶ月くらい前から、マンションの下の駐車場で、夜に自主練も始めました。

毎日、シャワー浴びた?ってくらい汗びっしょりになって、兄弟二人で型や組手の練習。

確かに型も綺麗になってきてるし、動きも速くなってきているのですが。

今回、長男は型一回戦だけ勝ち。組手は一回戦負け。

次男は型も組手も一回戦負け。

・・・・・・・・・・sweat02sweat02sweat02sweat02sweat02

はあああああ。

甘くないですねー。

でも、型は結構いい感じだったと思います。ストレートで負けたわけじゃなかったし。相手は全少にもいく、県でもトップクラスの子だったし。

が!

組手は~~~sweat02sweat02sweat02

明らかに練習のときの方がよく動けてる。見てて苛立つくらい動きがトロい。

今回、何より悔しかったのは毎日遊んでる、一番仲のいいお友達が3位になったことでした。おめでとう、と心から思う。よかったね、と本当に思う。だけど、誰に負けるよりショックだったのも本当で。

しかも、同じ道場に通ってる子は、ほとんどが賞状以上のものをとっていて。いつも一緒に楽しく遊んだり練習したりしてる子が、優勝、準優勝。

2、3年の頃までは「次がある、次、次」と軽く思ってたけど、最近はこの子達に「次」っていつくるの?と思ってきてしまう。負ける悔しさと、勝つ嬉しさと、だから諦めないことの大切さと、そういうものを知って欲しくて始めた空手だけど、このままだと負ける悔しさだけ知って、頑張ってもだめなものはだめ、って思ってしまいそうで。

だけど、どれだけ負けても、やめるとは言わないんですよね。

試合の次の日から、また二人で駐車場へ行って練習始めました。

長男など特に、あまり感情を表すほうではないから、大泣きすることはないけど、悔しいんだろうなあ。私の方がきゃんきゃん言ってしまうけど、本当に悔しいのは毎日汗まみれになって練習してるこの子達だよね。

一度だけ練習試合で3位をとって、賞状と盾を頂きました。

その時の誇らしそうな、嬉しそうな笑顔が忘れられません。

もう一度だけでもあんな笑顔させてやりたいなあ。

がんばるしかないね。

もっともっと練習するしかないね。

こういうことは相手がいることだから、頑張っても頑張っても頑張っても、結局だめかもしれないけど、納得するところまでは、自分を信じてやれるだけやるしかないからね。今、がんばってる時間は、絶対あなた達の力になるから。

たとえ、優勝とか準優勝とかの形で現れなくても、必ずあなた達の力になっているから。

次男は目を真っ赤にして泣いてましたが、少しずつでも成長してるから、またがんばろう。

あんた達ががんばってることは、私が一番近くで見てるからね。

昨日から、足腰が弱いということで、マンションの1階から8階まで3往復と、ランニング駐車場20週(小さいからね^^;)をプラスしてました。いつまで続くか怪しいですが(^^;)

鈍くて、とろくて、運動神経なくて。

だけど、あんたたち根性だけはあるよ!!

ふぁいとだっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指を縫いました(^^;)

先週、長男が図工の工作で、発泡スチロールをカッターで切っているとき、机に置いて切っていたのに、切れず、持ち上げて切ったところ、すっぱーと指までいってしまいましたsweat01

ぼとぼとっと血が落ちたらしいのですが、本人はそう大事だとは思わず、「血がいっぱい出るから洗おう~」と思い、水でじゃーじゃー流したそうです。そしたら、先生が飛んできて、「ばか者っ!手を上げて!!」と慌てて止血してくれたみたいです。

あのねー、自殺する時も手首切って、水につけとくのよ。

あんた死ぬ気?(^^;)

そんな時、私は仕事中で、職場にいました。

仕事中、携帯は触らないので、ロッカーに入れたまま。お昼に見ると、知らない番号から短時間に7件も入っていました。でも、学校なら登録してるし、どこかなぁ、7件とは異常だよねぇ、と呑気に話してましたが、折り返しかけても一斉施設どーとかにつながるということで、返せません。変な電話じゃないよね?とか思いながら、休憩も終わりほっといてました。

で、仕事終わり、今度は息子から電話が入っていたので、家へかけてみると、「お母さん、どこにいるの?」と超ぶすくれた声。

「職場だけど?」というと、職場へもかけたそうだけど、今日は出勤していないと言われたそうです。そこで「はっ!」と気付きました。

そういや、朝、タイムカード打つの忘れたsweat02

もうね、今までそんなもの打ったことがほとんどないので、慣れないのよ(^^;)。で、しょっちゅう忘れてました。

学校では私とどうやっても連絡とれないし、だんなも出張中で連絡とれないしで、超ばたばただったみたいです。相当な不良母だと思われたことでしょう(^^;)。

先生が付き添って病院に連れていってくれたみたいですが、綺麗に切れてなく、ぎざぎざだったため、ちまちまと縫って、先生いわく「何針縫ったかわからん」だそうですsweat02

長男は「激痛かった」とのこと。そりゃそうだろ。縫うよりも、指先に麻酔を打ったのが一番痛かったみたいです。

しばらくじゅくじゅく疼いたみたいですが、今はやっと落ち着きました。何事もなければ、明日抜糸ですnote

もう、ここんとこ仕事も介護、家でも介護状態です。明日には平常に戻るといいな(^^)。

何はともあれ、神経を傷つけたり、指をそぎ落としたりしなくてよかったよかったhappy01

そして、私はそれ以降、タイムカードを忘れずに打ってますgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の日の晩餐

先週の日曜日は父の日でしたね♪

いつも私がけしかけるせいもあり(え?)、母の日より結構凝っています。

去年は初の裁縫!

家族みんなが好きな絵本のキャラクター、「バムとケロ」のケロちゃん人形を作りましたvvv

緑の布に綿をつめ、フェルトで目や口をつけただけの簡単なものでしたが、これがどーして、なかなか難しいsweat01

だいたい、まだ学校で裁縫も始まっていない奴らのこと、何回ぐさぐさと手を一緒に縫おうとしたことか(^^;)。しかも、教える方(私)も手芸が特大苦手sweat02雑巾だって縫ったこと、一度もありませんともさ、ええ。

てな3人があーだこーだとやってるんですから、まともなもんができるわけありません(^^;)。で、できたのがこれ。

Dscf2238

絵をご存知の方には殴られそうですが、ま、そこはそれ。本人達は大満足なので、いいとしますnote

手芸の次といえば、今年は料理!

長男も5年生になり、まともな家庭科が始まって、授業でやりたての温野菜サラダを作ってくれましたv

野菜を切って、ゆでて、並べただけのものだけど、フレンチドレッシングも手作り!

「味見!」と言ってスプーン一杯舐めさせれた次男は、洗面所でたいへんな思いをしておりましたが(^^;)、サラダにかけるとそれなりに食べられました(^^)

次男は自分が大好きなオムライス♪

具はミックスベジダブルだけを使おうと思ってましたが、どーしても何か切りたいと言うので、玉ねぎをプラス。かなり危なっかしい手つきながらも、楽しそうにみじん切りをしておりました。んで、「もっと切るもんないの~?note

・・・こいつ、刃物持たせるとやばいかも(^^;)

「玉子巻く~!」と言い張っておりましたが、もちろんぐちゃぐちゃsweat02

それは何故か私のとこへ回ってきて、あとは私が巻きました。次男はそれに嬉しそうにペインティング。

Dscf2232

なかなかでしょっ?!happy01

あとは私が担当だったデザートのチェリーチーズタルト。

Dscf2231

おおっ、豪華なディナーだvvv

おとーさん、よかったね(^^)。

ちび達もいつの間にかいろいろできるようになってるもんだよね。

料理も掃除もちょこちょこやらしていこう。これからの男は家事ができなきゃっ!

てことで、どれも結構おいしく、素敵な父の日晩餐会になりましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノロ・・・かなぁ?

昨日の夕方まで元気すぎるほど元気だった長男が、晩御飯すぎからぐったりし始めました。

「おなかいたい~」

と言うので寝かせていたら、しばらくしてげろげろげ~~~sweat02sweat02sweat02

まあ、トイレで吐いたし、すっきりしたと言うので、食べすぎかと思っていたのですが、それからが大変sweat01

お布団に横になっていて、少し咳き込んだなと思っていってみると、ひどい惨状にcryingcryingcrying

それから12時頃まで計4回くらい転がっちゃ吐く、転がっちゃ吐くの繰り返し。

シーツまで全交換して、綺麗になったvと思ったところへまたやってくれるので、もうシーツがありません(泣)。夜中の12時回っても、がんがら洗濯機を回しましたsweat01 防音効果抜群マンションで助かったわ(^^;)

少し眠って、朝になって喉が渇いたというのでお茶を飲ませると、また全量もどされました(^^;)。

他の家族が今のところ誰も症状出てないんだけど。

何かなぁ。

ノロの可能性もあるということなので、一応隔離してるけど、他の家族はぴんぴんしてます。何かあたったか?昨日のハンバーグ、生焼けだったかしら(^^;)

小学生高学年にもなってくると、熱出すこともめっきり減ったし、少々のことじゃどうともなくなってきたから油断してたbearing 

子供って、いつも突然なんだよなー。

さっきまでおおはしゃぎで遊んでたやんっ!って思っても、いきなりばたっと倒れて虫の息になってるし(^^;)。

結局、出社3日目にして「申し訳ございません~~cryingcryingcrying」の電話を入れました。そしたら、念のため明日も休めといわれてしまいました。ノロ持ってたら大変だから、仕方ないけどweep 施設で少し前にノロが流行ってたから、私が持って帰ったかなぁ(^^;)

これから生きてるだけで体力吸い取られてくような季節になるし、ノロ始め各種ウィルスが蔓延する時期になるよなぁ。手洗いうがいだけは気をつけよrock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧